2016年07月24日

久米「説明会やったじゃん」

先日、ヴァンフォーレ甲府に1-3で敗れた名古屋グランパス試合後選手にブーイングが浴びせられたばかりか、1000人のサポーターが小倉隆史監督などの応対に怒りを心頭させ、スタジアム内に居残り日付をまたぎ終電(地下鉄)が無くなってからも居残りを続け、球団関係者との話し合いの末に後日話し合いの場を設けますという確約を得たのでした。


今日、つまり確約を得てから半日以上過ぎてから、公式サイト上に説明会開催の旨を甲府戦敗戦のお詫びと共に掲載されました。
急遽決まったということもあり、会場はトヨタスポーツセンターという名古屋の練習施設。しかも抽選で選ばれた100人だけしか参加できないということに、ファンやサポーターの怒りに火を注ぎかねないかなと危惧しております。

同じような説明を行う場合、失礼ながら正直な話、FC岐阜のような小さいクラブなら100人でも十分かもしれないです。しかし、名古屋のような常時1万人越えの観客動員が行われているクラブの場合、100人では少し少ないように感じるのです。個人的には500人もしくは1000人くらいの動員が見込める施設で説明を行うべきなのではないかなと思いますね。
急遽なので借りれる施設がないんです・・・というのなら、YouTubeなりニコ生なりで生中継を行える環境を整えてあげて、行けない人達に対してのフォローアップを行ってあげるべきだと思いますがねぇ。


いずれにしても紛糾するだろうなと思っただけでなく、久米正一社長に「やったでしょ」と逃げられかねないですわね。早いこと膿を出して悪いところをバッサリ落とさないと、時既に遅し・・・となったら、ファン・サポーターに目も当てられんでしょうに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:56│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52461934

コメントする

名前
 
  絵文字