2016年07月28日

春の新機種2016 隠し玉 au編 そっちの太郎で来たか!

春の新機種、かねてから第2弾を公表していたauが遂に今日発表しました
今回は2機種のみの発表で、杉良太郎さんと眞鍋かをりさんがゲストとして呼ばれていました杉さんはこれからのシニア向けスマホやシニア向けケータイを宣伝するのにいいと思うのですが、眞鍋さんの意図は一体・・・?まぁ、いずれにせよ、スマホに対して抵抗感を持っていた杉さんがここまでノリノリになっていたことを考えると、今後シニア世代も使いこなせれると思えば、もっと普及するのかなと思いました。


では、新機種の紹介です。


⑪BASIO2 SHV36
5インチHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
物理式のホームキー・電話とメールの専用キーが備えられ、着信があると光る仕様になっている。また下り最大150Mbpsの4G LTEとWiMAX 2+、VoLTEやIPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能も搭載されている。音声通話はノイズ・エコーを抑えたり、音が大きくできたり、スロートークにすることなどこだわりを持っている。

個人的感想
音声通話のこだわりもさることながら、タッチパネルの使いやすさもこだわりがある。また簡単スマホ特有の3つの登録ボタンもタッチパネル下部分に搭載されている。なお、カメラはスライドを開けることで起動する仕組みになっているので、カメラボタンを探して押すことなく簡単操作でサッと撮れるのは、スマホになれていないシニア層には薦めやすいかも。


⑫かんたんケータイ KYF32
3.4インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。今回の機種もAndroidが搭載されている(詳細は不明なものの、4.4以上が使われているものと思われる)。なお、サブディスプレイも搭載されている。
下り最大75Mbpsの4G LTE・VoLTEやIPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-ProcedureⅣに準拠した耐衝撃機能も搭載されている。

個人的感想
4年ぶりの登場になったこの機種も音に対してこだわりを持っており、スーパーソニックレシーバーが備えられているので、音の聞き取りやすさも向上している。またでか文字のように見やすさも向上している電源もスイッチ式でシンプル。こちらもシニア世代に薦めやすく、かつスマホの苦手な人向けになりそう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:39│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字