2016年08月01日

レコゲー2016 8月 据え置き機編①

8月、月半ば頃にはお盆休みが入って、多くの人達がお休みモードに突入となりますね。そして、今年はリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックも開催され、多くの人達が時差の壁を乗り越えてスポーツ観戦することでしょう。今年は時差が12時間と昼夜正反対になるので、寝不足の人が多くなるんでしょうねぇ・・・。
そんなこともあり、ゲームで遊ぶという選択肢が少し減るのではないかなと。中継もワンセグやネットで見られるようになりましたから、その影響は避けられないことでしょう。
そうは言うものの、今月は夏休みを挟むということで、各ハード(Wii UとXBOX ONE除く)で注目作が並びました


というわけで、今回もマルチ展開の作品から紹介していきましょう。


最初は、「真・三國無双 英傑伝」(PS4PS3PS Vita)(★)
無双シリーズ15周年記念作品で、シリーズ初のシミュレーションゲーム(ターン制)になっています。
後漢末期の世界を舞台にしたアナザーファンタジーストーリーになっています。
側面や背面に弱い・遠距離攻撃があるという戦略性が高く、連携攻撃によって一網打尽にするなど爽快感も味わえるようになっています。
シミュレーションになっても、要所要所で無双シリーズなんだと感じさせる要素を盛り込んでいるため、アクション系の苦手な人でも無双シリーズが好きなら十分に楽しめるのではないかと思います。

もう一つは、「テイルズ オブ ベルセリア」(PS4PS3)(★)
シリーズ最新作で、前作になる「テイルズ オブ ゼスティリア」とも少し関連のある作品になっています。また、シリーズを通じて女性がメインに立っている初の作品にもなっています。
シリーズでお馴染みになったリニアモーションバトルシステムはさらに爽快感を持てるように改良をされており、敵のソウルを奪って戦闘を有利に進める新モードも搭載されています。ミニゲームやコレクション要素も搭載されているので、じっくり遊びたい人ややり込みが好きな人にも楽しめるようになっていますし、チャットシステムのように物語を深く理解するためのシステムも今作でも健在です。
シリーズとして安定しているだけでなく、新要素も多く盛り込まれていて、より多くの人に楽しめるのではないかと思います。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:59│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字