2016年08月10日

うちの会社は定時に帰れって言われますが

とある記事で、新入社員が定時に帰るのが上司にとっては気に食わないのか、できない社員として見られてしまうことがあるとのことだそうで。
その記事では、新入社員はバイト感覚が抜けていない・忙しい上司に対して「何か手伝うことはないですか」との一言がない・所属意識に縛られ過ぎているなど言いたい放題に感じましたね。

もちろん、やるべき・やらなければならない仕事を残して定時に帰るのは問題外ですが、それさえ終われば基本新入社員は仕事終わりとも取っていいわけです。ただ、就業時間が残っている場合は、上司が他の仕事を補完すればいいだけのことで、仮にその仕事が残っても、不要不急であれば定時で上がらせればいいのです。そこからやり終えてから帰りたいと言えば、できる限りフォローしながら働かせればいいのです。


私の会社も今新入社員がいますけれども、一生懸命やってくれています。慣れない中で担当を持っている子もいて、皆がフォローしています。まだ半年も経っていないのに、です。


それでも、うちの会社は繁忙期を除けば、なるべく定時に帰れ・あまり残業はするなと言われます
無駄にダラダラ働くことを良しとしない戒めがあるのでしょう。よく先述のことは言われます。残業代というシビアな部分が、中小企業には響くからというのもあるのでしょう。


新入社員には、無理して定時以上働くなと言いたいです。無理に働いて身体を壊したら元も子もありません。もちろんやってほしいという仕事をもらったら、ちゃんとこなしてあげましょう。ただ、基本的にその日の仕事が終わった上で定時が来たのなら、帰っても恐らく問題ないと思います。
嫌が上でも定時に帰れなくなるのです、特に忙しくなってくると。だから早く帰れるうちは、それを謳歌したらいいのですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52463117

コメントする

名前
 
  絵文字