2016年08月26日

AndroidとF-LINKの罠

私はケータイで写真をPCに移す際、いつも富士通が提供している「F-LINK」を使っております。一番便利で使いやすいというのがその理由です。
ところが、最近どうも使えない。何回やってもリンクが繋がらないんですよね。
これはおかしいとGoogle Playで調べてみると、「このアプリはお使いの機種には対応していません」云々のメッセージが・・・。おいおい、そりゃないでしょうに。今まで何の問題もなく使っていたんですよ。ええ、何の問題もなく・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


いや、一つ思い当たる節があるAndroidのバージョンを上げてるわ。そう、最新のAndroid6.0に。

そこで、「F-LINK」の公式サイトとGoogle Playの説明書きを見てみると、「F-LINK」そのものはAndroid2.1以降に対応しているものの、「F-LINK」の最新バージョン(3.5.0)はAndroid5.0ないしは5.1までにしか対応していないのです。こりゃ使えないはずだわ・・・。


実は、「F-LINK」には上位版であり改良版とも言える「F-LINK neo」というものがあるのですが、この「F-LINK neo」だとAndroid4.0以上の機種に対応しているんですね。ただし、使えるパソコンが限られ、富士通のごく一部のパソコンでかつWindows10を導入していないといけないのです。
その「F-LINK neo」は私のパソコンでは対応できたのですけど、Windows10にバージョンを上げることが条件だったんですわ・・・。無料でできた、うっとうしいほど出たアップデート、怖くてできなかったんですよね。まさかこんなところで、恩恵が受けられなくなるとは・・・(汗)。


仕方ないので、今後は「F-LINK」のバージョンがアップしてAndroid6.0に対応してくれるのを待つしかなさそうです。ただ、富士通の機種がAndroid6.0にしている機種は「F-LINK neo」へ誘導するような流れになっているので、厳しいのかなぁ・・・。開発者向けメールがあったので、「F-LINK」でもAndroid6.0に対応してくれるようお願いはしたものの、どうなることやら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:14│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52464160

コメントする

名前
 
  絵文字