2016年08月29日

マック、セルフレジを試験導入

マクドナルドが試験的にセルフレジを導入しており、それがツイッター上で話題になっています


このセルフレジは「セルフオーダーキオスク」と呼ばれるもので、タッチパネル形式になっております。イートインかテイクアウトかを選んでからメニュー選び、そして支払いも可能(ただし、電子マネーのみ可能で現金払いは不可)。最終的には出てきたレシートをカウンターに持って行って引き渡しとなるようです。
これなら頼み間違いが減ったり、人手不足等で混み合った時にスピーディーに対応できる点などコスト面での評価が高く、人に会わなくていいという意見もありました
一方でスマイルが無くなるのではないかという懸念も出ております。これに関しては、受け渡しの際にスマイルを求めれば対応可能とのこと。
なお、この「セルフオーダーキオスク」は東京の大森北口店に昨年から導入されており、現在は左記の店舗に加え、栄広小路店(愛知県名古屋市)・関西国際空港店(大阪府泉佐野市)・仙台沖野店(宮城県仙台市)の計4店舗にまで拡大されています。ただ、今後この「セルフオーダーキオスク」が全国へ導入されるかは未定とのこと。
これまで採算が取れずに閉店をしてしまったショッピングセンターや小都市での再展開に、この「セルフオーダーキオスク」は絶好の機会になるのではないのでしょうか。コストを抑えられかつ話題性もあり、小規模の店舗でも展開可能なら十分に利潤を得られるのではないかと思います。


名古屋にもあることがわかったので、今度見て来ようっと。栄からすぐのところにあるし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:48│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52464379

コメントする

名前
URL
 
  絵文字