2016年09月01日

レコゲー2016 9月 据え置き機編①

9月になりました。4月スタート・3月決算の企業だと、上半期の決算の時期にあたるのが今月なんですね。そして、9/15~9/18は東京ゲームショウ。今年もゲームの祭典がやって来て、年末から来年にかけての注目作が公開されます。それゆえに、9月は重要な月の一つだと個人的には思っています。


そんな中、注目作の紹介。今回も最初はマルチ展開の作品紹介から。
今回はサッカーゲームが転換点になっているので、それを紹介していきましょう。


最初は、「ウイニングイレブン 2017」(PS4PS3)(★)
毎年恒例の最新版データを収録した作品ですが、これまでJリーグのスポンサーだった関係でJリーグのチームを収録していたものの、今作からはJリーグチームはAFCチャンピオンズリーグ2016に出場できた4チーム(浦和レッドダイヤモンズ・FC東京・ガンバ大阪・サンフレッチェ広島)のみになりました。
それ以外にも基本的に実名はヨーロッパが中心で、一部南米やアジアというふうになりそうです。現状ライセンスは暫定なので、今後変わるかもしれないしょうけれども、どちらかというと入れておきましたレベルになるのかも。

対して「FIFA 17」(PS4PS3)(★)
こちらは欧州の主要リーグとJ1の18チームが実名で登録されています。これまでは欧州のサッカーチームだけだったのが、Jリーグのスポンサーになったことで、J1だけですが実名で使えるようになっています。今後日本で売れていけば、J2やJ3のチームも収録されるようになるのかもしれませんね。


次回はそれ以外のマルチ展開作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:14│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字