2016年09月07日

御大、ギネスに載る

音楽家のすぎやまこういちさんがギネス世界記録に認定されたと9/5に発表がありました。認定された記録の内容は、「世界で最も高齢のゲームミュージック作曲者」というものだそうです。
これはスクウェア・エニックスが発表したもので、同社が申請した1/28時点でのすぎやまさんの年齢である84歳292日が認定となりました。


すぎやまさんは文化放送・フジテレビのディレクターを経て音楽家として活動し、♪恋のフーガ(ザ・ピーナッツ)や♪亜麻色の髪の乙女(ヴィレッジ・シンガーズ。後に島谷ひとみさんがカバー)のヒット曲を手掛けた他、競馬場でのファンファーレなど様々なBGMを作曲したことでも知られています。そして、今回ギネス記録になるきっかけになったドラゴンクエストシリーズの作曲を手掛けていることでも有名です。
名古屋との関わりも深く、幼少期に一時期名古屋市に住んでいたこともあり、現在の清水小学校(当時は尋常小学校)に在籍していたこともあります。私の母校の生徒だったという時期もあるということで、卒業生でもある戸田恵子さんと並んで特別な存在でもありますね。

そしてもちろん、現在制作中の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の作曲も手掛けています。この作品が発売された暁には、さらに記録更新・・・というふうにしてもらいたいものですね。


それにしても85歳になっているにもかかわらず、創作活動に衰えを感じられない。しゃべりもハキハキしていてかくしゃくとしている。とてもそんな歳を感じさせない人ですよ。実に素晴らしい。いや素晴らしいの一言で片付けるのは、申し訳ないと思えるほど。
是非とも生涯現役の音楽家として活動してほしいものです。本当におめでとうございます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:39│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52465023

コメントする

名前
 
  絵文字