2016年09月19日

台風が本土を舐めるようにやって来る

台風16号が沖縄・与那国島を越え、東シナ海を縦断して、鹿児島県あたりにやって来ています。
この後、鹿児島県をかすめるように通過し、四国・近畿・東海・関東の沿岸を舐めるように進んでいきそうです。勢力は若干衰えてきているものの、雨風には十分な警戒が必要です。
特に台風のそばになる高知県・和歌山県・三重県・静岡県・神奈川県・千葉県では進行ルートに合わさるのもあり、十分な警戒が必要です。また台風の残り香とも言える雨雲にも警戒が必要で、既に愛知県岡崎市のように記録的な雨をもたらす可能性もあります。

ちなみに、近畿では15時頃、東海では17~18時(静岡では24時)頃、関東では9/21の朝頃にピークが来るとのことなので、地域によっては帰宅ないしは通勤通学時に差し掛かる可能性もあります。十分に注意して下さい。


今年は台風の数は少ないのに当たり年になっている感がある。現状大きな台風が来る予報はないものの、10月くらいまでは台風がやって来てもおかしくないので、警戒を怠らないようにしないといかんわね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:40│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52465834

コメントする

名前
 
  絵文字