2016年09月19日

DeNA、初のクライマックス進出

セリーグの横浜DeNAベイスターズが広島東洋カープに勝ったことで、クライマックスシリーズ進出を決めました。12球団の中では唯一クライマックスシリーズを体感していなかっただけに、横浜ファンの方々(特に某サイトの管理人(笑))は感慨深いことでしょう。
しかも、Aクラスに入るのは11年ぶりとのことなので、いかに今までの横浜が苦難に満ち溢れていたかがわかります広島も大概でしたけど(汗)。


横浜変革の芽はDeNAに親会社が移った頃から始まっていて、中畑清元監督の時には地ならしができていたと感じます。若手の積極投与もさることながら、軸をぶれないようにさせた(例として、筒香嘉智(よしとも)選手のキャプテンや山崎康晃選手の抑え起用)のも大きな功績ではないのでしょうか。
ラミレス監督も投手陣の向上をさせたことでAクラス入りを手繰り寄せた感はあるものの、時に温情から来るものと思われるトンチキ采配を抑えられれば、もっと上を目指せれるのではないのかなと。良くも悪くも時には非情になるべきだと思うところはあります。ブロードウェイとかブロードウェイとかブロードウェイとか(爆)。


これで、セリーグは上位3チームが広島・巨人・横浜と固まりました。後は勝敗の行方次第で、巨人と横浜の入れ替わりがあるかどうかというところ。横浜としては本拠地でやりたいでしょうから、もう少し頑張りたいところですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52465835

コメントする

名前
 
  絵文字