2016年09月24日

キングレコードのリストラが容赦ない

先日、「林原めぐみのTokyo Boogie Night」のネット局減少が発表され、衝撃的になった人も多かったかと思います。そして、今週「堀江由衣の天使のたまご」でも衝撃的な発表が行われました
既にキー局の文化放送での放送時間の変更(9/30より(金)26:00~26:30に変更)は発表されていたのですが、それ以外のネット局は今日(9/24)から明日(9/25)に掛けての放送で最終回になると発表されたのです。あまりにさらりとした発表なので、一瞬口がぽかーんとなってしまった人も多かったことでしょうこの番組も15年近く続いたので、また一つキングレコードの功労者の番組が実質消えることになります。

まだ終了しないだけマシだと言いたいところ。ただ、露出が減るということは大きいと思いますよ。ラジオ出演(中でもネット局の多さ)は人気のバロメーター的なところもありますし。
一応ラジオ福島とMROラジオ(北陸放送)という新ネットもあるものの、恐らくナイターオフ関係で増えるだけなので、事実上文化放送のみになるのかもしれないですね。

救済措置として、「林原めぐみのTokyo Boogie Night」同様、キングレコード(キング アミューズメント クリエイティブ本部)の公式サイトで聴取可能とはなりましたが、ラジオ関西は打ち切りになったので、同局の運営する「アニたまドットコム」では聞けないですし、そもそもネットラジオの聴取習慣というのは身に付きにくいので、確実にリスナーは減るのかもしれないなぁ・・・。ただ唯一の救いはファン層が若年層に広くいるので、ネットラジオへの抵抗感は薄いのかもしれないかも。


これ以上キングレコードがネットラジオを主軸にしていくとなると、ファンから確実に物申しが出てくるんじゃないのかなぁ。少なからずいい傾向ではない。仮に、これが下手に成功するとラジオ業界は相当な危機になるぞ。アニラジで持っている文化放送やラジオ大阪・ラジオ関西は危機感を持たないといけないところまで来たかもしれないです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:53│Comments(0)TrackBack(0) 好きな番組系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52466138

コメントする

名前
 
  絵文字