2016年10月10日

【人身】名鉄逝った!【事故】

アカン、起こった場所が場所だけに・・・。


今日の朝8時半頃に山王駅前で事故があり、金山~須ヶ口および金山~上小田井が運休になっておりました。
今回起こった場所は名古屋本線にある山王駅知っている人なら、この場所が何を意味するのか分かることでしょう。そうです、名鉄の大動脈で起こっているのです。

東枇杷島~金山は瀬戸線以外の全ての電車が通るところ(豊田線は経由によっては通るケースがある)。特に名鉄名古屋駅は名鉄のターミナル駅なので、当然ながら人が多く、影響も大きい金山駅はそれに次いで多い(少なくとも名鉄駅のトップ5には入る)はず。まさに名鉄に死亡宣告を出す場所で事故が起こったのです。

この事故は、山王駅から鉄橋に歩く人が原因で起こったとされる人身事故のようです。でも、名古屋市のほぼド真ん中で起こった事故でもあるのですが、何で防げなかったとお怒りの人もいらっしゃることでしょう。普通なら防げる事故だよね、と。
いえいえ防げないんですよ、残念ながら。そう言い切れる理由はただ一つ。山王駅は無人駅だからです。
それ以前に山王駅と言ってわからない人も多いでしょう。その昔はナゴヤ球場前駅と言われ、ナゴヤ球場の最寄り駅でした(今でもそうですけれども、1軍と2軍の試合の規模が違う)その時は大量の人員を裁くために有人駅になっていて、本拠地がナゴヤドームに移ってからも、名古屋市内の駅で主要路線の駅だったこともあって駅員を残していたのでしょう。
ところが、名鉄もリストラや大きな駅で集中管理できるシステムが確立されたのでしょう。2004年から山王駅(当時はナゴヤ球場前駅)は無人駅になったのです。逆に言えば、今までよく事故が起こらなかったなと感心しておりましたわ。


実は名古屋市内にある名鉄の駅は、結構無人駅になっていて、名鉄名古屋本線の駅も御多分に漏れず無人駅化されています東枇杷島駅のように、主要路線が通る大動脈にある駅もあるだけに、今後大きな駅での集中管理システムが是なのか非なのかも議論になることでしょう。


なお、午前10時頃に上記の路線は解除されましたが、ダイヤの乱れはしばらく続くことでしょう。運行スケジュールに十分注意して、早めに行動しましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 10:17│Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52467176

コメントする

名前
 
  絵文字