2016年10月12日

秋の新アニメ2016 その9 終末のイゼッタ

秋の新アニメ2016、9回目はオリジナル作品の「終末のイゼッタ」です。
製作を手掛ける亜細亜堂というところは、「忍たま乱太郎」などを手掛けているものの、ほとんどは製作元請。ましてやオリジナル作品は初めてなのではないのでしょうか。しかし、長い実績のある会社なので、クオリティの高さは他の会社と引けを取らないと思っています。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


西暦1939年。欧州の覇権を目指し、ゲルマニア帝国が隣国リヴォニアに侵攻を開始した。彼らの仕掛けた電撃戦でリヴォニアはおろか、西の隣国テルミドールを攻め落とし、一気に欧州全体に戦火を広げていった。その勢いは留まるところを知らず、翌1940年に南の隣国エイルシュタット公国に牙を向けたのだった。


その公国の次期継承者(公女)である主人公は、隠密で隣国のヴェストリアに向かい、ブリタニアとの間に同盟を結ぼうとしたものの、一歩遅くゲルマニア帝国に知られ、彼女は捕らわれの身となり、ゲルマニア帝国に搬送されることになる。
しかし、あることがきっかけで、最高機密扱いだった積み荷が突如開き、最終的に彼女を救うことになる最高機密の積み荷から出てきたのは、主人公が幼い頃に出会った謎の魔法少女だった。



というふう。


思った以上に話のテンポがよく、深いディティールはないものの、話はわかりやすく仕上げてありましたね。主人公の交渉能力が稚拙だという評価もありますけれども、彼女なりの懸命さや必死さは伝わってきましたし、何事にもあきらめない芯の強さはひしひしと作中から伝わってきて、好感触です。
今後は彼女の命を救った、題名の中にもある魔法少女のイゼッタが何者で、どう主人公達に関わってくるのかというのがポイントになってくるでしょうね。1クールで駆け足にならずにしっかりと地面に足を付けて話を進めてほしいものです。


放送局・放送時間の詳細は、続きを読むにて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
「終末のイゼッタ」放送時間
【東京および埼玉・千葉・神奈川の一部】TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)
(土)25:30~26:00

【兵庫および大阪の一部】サンテレビ
(月)23:30~24:00

【BS】BS11(日本BS放送)
(木)25:30~26:00

【CS】AT-X(アニメシアターX)
(土)23:00~23:30
(日)27:00~27:30
(火)15:00~15:30
(金)7:00~7:30

※青字は再放送。
Posted by alexey_calvanov at 22:36│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字