2016年10月12日

radikoのタイムフリー機能を使ってみた

10/11からradikoのタイムフリー機能とシェアラジオ機能が開始されました。私にとって重要なのは、専らタイムフリー機能で、放送日から1週間以内であれば3時間まで再生が可能になっているというものです。
で、使い勝手はどうなのかなども兼ねて、聞いてみることにしました。


今回は、私が聞きたかったラジオの一つ、(月~木)8:30~11:00にTBSラジオで放送している「伊集院光とらじおと」でお試し。伊集院光さんが遂に朝ワイドに登場するということで、放送前から何かと話題になっていました。
3時間しか聞けないとなっているものの、この番組は2時間半。まぁ、制限時間を気にせずに聞けるのはいいことか(笑)。


所感を簡単に書けば、伊集院さんの深夜ラジオに見られるとげとげしい部分は鳴りを潜め、バラエティ番組に出ているような騒がしさもあまりなく、朝の番組らしい落ち着いたしゃべりをしていました普段とは違う伊集院さんが見られる点では、結構面白いですわ。しかし、時に相手のパーソナリティへのやり取りに、かすかにバラエティ番組の、時に深夜ラジオの毒づいた部分がちらりと見えるので、そのあたりを知っている人には思わずニヤリとしてしまうかも(ニヤニヤ)。


さて、肝心のプレイヤー操作ですが、まず聞きたい番組を調べるのが少し煩雑なのかなと。ただ慣れれば問題ないレベルなので、このあたりは許容範囲かと。
むしろ気になるのは、早送りや巻き戻しのボタンマウスでアナログのつまみをいじるのは結構難儀します。理想通りの早送りや巻き戻しができることはほぼ皆無でしょう。CMの時間も残り時間としてカウントされることから、できるだけCMはカットして残り時間を稼ぎたい(実は、3時間以上の番組でも、CMをカットすれば残り時間を延ばすことができるのだ)と思うと、これを操るのは大変。スマホからだとどうなるのかわからないのですが、同様の理由が付いて回るものと思います。このあたりは、専用のボタンを設けて押しやすくしてくれればなぁと。


なお、一部の番組はタイムフリーになっておりません既にradikoプレミアム(地元以外の地域)では聞くことのできないジャニーズ事務所所属のタレントがパーソナリティの番組などに加え、野球中継などの生中継、「テレフォン人生相談」のような一般人が出演するプライバシー関係のうるさい番組などはダメなようです。これまで通り外部の録音機能を使うか生で聞くしかないようです。


今まで気になってたけど聞けなかった、いつも聞いているんだけど仕事などの理由で最後まで聞けなかった・・・などなど悔しい思いをしていた人には是非ともオススメしたい機能です。できることなら、有料のradikoプレミアムに加入すると、よりその効果が発揮できますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:06│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52467343

コメントする

名前
 
  絵文字