2016年10月21日

新ハードにSwitch! 任天堂

何か東海テレビのキャッチコピーがしっくり入っちゃうなぁ(苦笑)。


これまでNXと呼ばれていた任天堂の新ハード。10/21の23時(日本時間)に新情報が解禁されるということで、固唾をのんで見守った方々も多かったことでしょう。
この中で、新ハードの名称が「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ。以下NS)」とアナウンスされ、同時にNSのコンセプト動画も公開されました。



上が、初公開となるコンセプト動画。NSのプレイスタイルが随所に出ております。


この動画によれば、NSは据え置き機としても携帯ゲーム機としても使用でき、据え置き機の場合は、「Nintendo Switchドック」に本体(8インチ相当の液晶画面の付いたタブレット端末のようなもの)をセットして、テレビ画面で楽しむというこれまでのスタイルでプレイできるようです。この際、付属のコントローラー「Joy-Con(ジョイ・コン)」でプレイできる他、恐らく別売りになるであろう専用コントローラーでも楽しめるようです。この「Joy-Con」は分離することが可能で、先程紹介した本体の左右の端に接続できるようになっています。
左右の端に「Joy-Con」を付けた状態の本体は、いわゆる携帯ゲーム機としてプレイできるようにもなり、先述の「Joy-Con」を分離することで、ミニコントローラー(「Joy-Con(L)」・「Joy-Con(R)」)として対戦プレイや本体をテーブルの上に置いてプレイしたい際に使用できるようになっているようです。


見て思ったのは、任天堂にしては(と言うと怒られそうだが(苦笑))スタイリッシュで色々と楽しめそうな出で立ちをしているなと。家の中でも外でもすぐに切り替えて遊べるというストレスフリーな点は評価したいですね。現状ゲームだけしか紹介されていないのですが、動画配信とかが行われれば、いつでもどこでも見られるツールとしても活用できそうです。既に一部で採用されてはいるものの、手軽な家庭用ゲーム機なら、その親和性は大きく発揮できると思いますがねぇ。任天堂はそのあたりは動きが鈍いので、何ともはや。
あとは細やかなスペック、本体を携帯モードにした際にどのくらい持つのか、「Joy-Con」は電池がいるのかとかの部分は、今後の紹介次第で大きく評価が分かれると思います。いいふうに持って行ってほしいわい。


発売は2017年3月。短い時間の中で、どこまでブラッシュアップできるんでしょうねぇ。続報が楽しみです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52467979

コメントする

名前
URL
 
  絵文字