2016年11月13日

FC岐阜観戦記2016 アウェイ編 その5 試練

FC岐阜、昨日はアウェイでロアッソ熊本と戦いました
先日行われた横浜FCとの一戦で勝利し、19位に付けているものの、同じく残留争いをしているギラヴァンツ北九州・ツエーゲン金沢との勝ち点差は3追い付かれると得失点差では一番不利(岐阜は-25なのに対し、北九州-18、金沢-24)なので、いつでもひっくり返されてもおかしくない状況になっています。
それゆえに、今回戦う熊本で何としても勝ちたいここで勝っておけば、心理的にも有利になれ、かつ相手が負けないしは引き分けで今シーズンの残留が決まります。本当に重要な一戦になりました。それがアウェイというのも心境的には複雑ではあります。


とりあえずは、今回は結果など簡単に。向かうまでの道のりとスタグルは後で上げます。飯は美味かったよ、飯は(笑)。


SHV32_0152今回向かったのは、うまかな・よかなスタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)。熊本市の郊外にある陸上競技場です。
今年の4月に起こった熊本地震の影響が、まだ色濃く残っていました。市内には熊本城以外それほど残っていないのに、この競技場のある熊本県民総合運動公園内には石垣が崩れているところもありましたからね。



SHV32_0165競技場内にあった「絆のフラッグ」
東日本大震災の際、日本のサッカークラブがカテゴリーの枠を超えて球団旗を提供し繋ぎ合わせたもの。実際に被災地に送られ掲示されていました。今回は熊本地震もあってここに来ていたのね。



SHV32_0166アウェイに向かうそばには、FC岐阜を歓迎する展示が。いわゆるウェルカムボードはそこかしこにありました。岐阜の会場でそこまでやってたかいな。毎度思うけど、運営も含めやりましょうね。アウェイ側に行くことが皆無なので何とも言いませんが。



SHV32_0167こちらが、うまかな・よかなスタジアムの中。
バックスタンド側が熊本地震の影響でいまだに入れない状況なのは、先程の写真の通り。しかしながら、そちら側には、過去に様々な場所で戦った時に相手チーム側が掲げてくれた、一時ホームにしていた時に掲げてくれた横断幕が掲示されていました。そして一番上には「がまだせ熊本負けんばい!」の大きな横断幕。熊本のロゴとハートマークの抱えたくまモンが描かれています。



SHV32_0168まだまだ入っていないホーム席ですが、試合の時はものすごくいっぱいの人でした。
スタジアムの芝もいいです。使えなかった期間のおかげもあるとはいえ、地震があっても管理を怠っていなかったことを窺い知れます



SHV32_0178試合は、磯崎工務店の社長が全身真っ赤な衣装に身を包む姿にド肝を抜かされながら始まりました。あれはすごく真っ赤(笑)。おじいちゃんが還暦で着るちゃんちゃんこ以上の赤だったわ。

それは置いておいて、双方互角だと思いましたわ。試合前に緊張に呑まれるということもなく、いつも以上にいい動きとも取れました。ホームの歓声で少し熊本が押しているかなというだけで、他はハンデなしなふうにも。
ところが、試合は審判の判定で無情にも進みます前半35分、岩瀬剛選手が倒されているのにも関わらず、清武功暉選手のゴールが認められました。
結果的に、そのゴールが重くのしかかり、岐阜は再三再四ゴールポストを狙うものの、熊本の守備と岐阜の焦りでゴールが遠いまま。試合は無情に流れていき、1-0で敗戦になりました。
おまけに田代雅也選手がイエローカード2枚で退場プラス累積4枚で次節出場停止となったため、今シーズン終了というかなり後味の悪いものになりました。他にも累積3枚という危ない選手がいたのに、まさか田代雅也選手にその衝撃が向かうなんて・・・。

繰り返しますが、動きはよかった少し隙を作ったかなと思える部分はあったけど、90分ほぼ完璧な動きをしていたと思う。残留への意識を十分に認識できるものでした。だから惜しい。だからこそ、あの時審判が岩瀬選手の接触を見て見ぬふりをしていたのが悔しい。あれは止めるべき案件だろう。



この試合の前に行われた横浜FC×金沢との試合、この試合と同じ時期に行われた北九州×水戸ホーリーホックとのの試合、この後に行われたVファーレン長崎×カマタマーレ讃岐との試合を入れた結果の順位はどうなったかというと・・・(左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差)


20位 岐 阜 40 -26
21位 北九州 38 -18
22位 金 沢 38 -24


岐阜だけが失点を積み重ね、かつ順位を20位に落とす、あまつさえ讃岐(19位)より上のチームが残留を決めるという岐阜にとっては最悪の結果になりました。詳しい状況は決戦前に書ければと思います。


もう最終戦の東京ヴェルディが負けられない試合になりましたここで勝ちを得るんだという強い気持ちをスタジアム全体で出さないと入れ替え戦どころか最下位でJ3降格もなりかねません。勝てない相手に挑むのでなおのこと。全身全霊をぶつけましょう!


J2残り試合は1。最下位・入れ替え戦順位との勝ち点差は2。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 20:59│Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52469515

コメントする

名前
URL
 
  絵文字