2016年12月01日

レコゲー2016 12月 据え置き機編①

さぁ、12月。年末商戦が本格的に開始です。というのにもかかわらず、出てきた商品はあまりなく、何だろう、もう先月あたりで出し固めました感(苦笑)。まぁ、きちんと売り上げを固められれば、それでよしなんですけれども。
それでも、ラインナップはあまりよろしくないとはいえ、手堅い印象もあります。早速見てみましょう。今回はマルチ展開の商品の紹介です。


今回、こちらは1本のみになりました。それは「ウォッチドッグス2」(PS4XBOX ONE)(共に★)
2014年に出た同作品の3年後を舞台にし、今作ではシカゴからサンフランシスコに移ってもいます。また今作では、都市管理システムctOSのアップデート版であるctOS2.0が機能しており、それを破るハッカー集団の仲間に入った主人公が、一員として立ち向かうという設定になっています。
シングルプレイはもちろんのこと、オンラインを介した協力プレイハッキングもできます。さらに今作ではバウンティハンターモードが搭載され、1人が賞金首として、残り3人がハンターとしてプレイします。賞金首を討伐した場合、そのプレイヤーには報酬が入ってくるのですが、逆に賞金首がハンターを討伐すると、ハンター以上の報酬をもらうこともできるとのこと。さらに、自ら賞金首を名乗り出ることができるので、腕に自信のあるプレイヤーは、賞金首になってバッタバッタとハンターを討伐するという楽しみもできそうです。
開放感ある街と比例したかのように開放感あふれるプレイスタイル。前作以上に深みが増していると思うので、シングルプレイだけ楽しまず、是非ともオンラインも・・・となるでしょうね。


次回は、各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:51│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52470628

コメントする

名前
 
  絵文字