2016年12月03日

ちょっとおかしなバスでの出来事

今日、所用でバスに乗っていたのですけど、その運転手がなかなかの個性的な方で。


途中親子と思しき女性2人が乗ったのですけど、その際、運賃箱に入れたお金が反応しない(汗)。その時運転手がお詫びに金券を渡すことになっていたようで、すいませんと言いながら降りる際にその親子に渡しておりました
その時のやり取りで、「運賃がボッシュートされましたので」と言っておった(笑)。そうか、この人は草野さん(TBSテレビ系で放送されている「世界ふしぎ発見!」の司会の草野仁さん)だったのね(ニヤニヤ)。なかなかやるわ。

と思っていたしばらく後、今度は別の乗客が、停留所ではないところで下してほしいとのたまった。どうやら降りるべき停留所を過ぎてしまったことに気付き、今なら間に合うとばかりに述べたのだろう。すると、運転手は返す刀で「なりませぬ!新聞沙汰・テレビ沙汰になりますので」と。
もちろん、停留所以外で下すことは一般的なバス運行では規則違反行為にあたります(恐らく緊急時はOKだと思うのですが、そうには見えなかった。もちろん、一部バスでは例外だろう)。それをあんなふうに返すとは。あの方は草野さんではなくお侍さんだったのね(笑)。見た目はそんなふうには見えなかったが(ニヤニヤ)。


不愛想な運転手が、多いとは言わないが、目立ってしまう中、こんな個性的な運転手もいてもいいと思うの。ゲラゲラまではいかなくとも、クスッとさせてくれるいい運転手でしたわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52470747

コメントする

名前
 
  絵文字