2016年12月06日

レコゲー2016 12月 携帯ゲーム機編②

レコゲー携帯ゲーム機編、今回も3DSの注目作の紹介です。


後半最初は、くにおくん 熱血コンプリート ファミコン編」(★)
くにおくんシリーズ30周年記念作品で、ファミコン時代に発売した同シリーズ11作が全て収録されたオムニバスになっています。お馴染みのアクションゲーム以外にも、ドッジボール・サッカー・バスケットボール・運動会(陸上)と様々あるので、懐かしさでプレイするもよし、そのはちゃめちゃっぷりに酔いしれるもよしです。

2番目は、おそ松さん 松まつり!」(★)
人気アニメ「おそ松さん」の初のコンシューマー作品。内容はいわゆるミニゲームを詰め合わせたものになっています。推し松を選んでミニゲームを進めていくことで好感度が上昇し、イラスト・ボイス・背景がゲットできます。さらにそれらを組み合わせてカードにし、すれちがい通信で他のユーザーに見せることもできます。またミニゲームで貯めたポイントは、アニメのワンシーン(カットシーン)をボイス付で見られますシーン数は100あるので、ファンなら全て見たくなるはずです(笑)。

最後は、A列車で行こう3D NEO」(★)
2014年に発売された「A列車で行こう3D」の最適化版。Newニンテンドー3DSに対応しているので、そのハードでプレイすると、処理の高速化の恩恵が受けられます。またマップ回転の遅さが改善されたり、New 3DSに対応したボタン配置(新ショートカットキーの設置)、有料コンテンツが全収録されています。なお、これまでの3DSでもプレイは可能ですが、高速化や新ショートカットキーの配置などは受けられなくなります


次回はPS Vitaの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:22│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52470910

コメントする

名前
 
  絵文字