2016年12月19日

遂にsaku saku終了へ

テレビ神奈川を代表する番組とも言える音楽番組「saku saku」が2017年春をもって終了することになりました。前身の「saku saku MORNING CALL」も含めると足掛け20年の長寿番組でした。


「saku saku」はCGで作られた世界を舞台(当初は小動物王国、後にアパートの屋根の上、最終的にはレンタルショップ)に、パペットキャラとパーソナリティとのやり取りと掛け合いが楽しい、バラエティ要素の多い音楽番組でした(音楽番組なのに、バンプレストのプライス商品が紹介されたりもした)
特に光り輝いていたのがパペットが増田ジゴロウ→白井ヴィンセント時代で、パーソナリティが木村カエラさん~中村優さんまでの時代かなと。あかぎあいさんの時代もすごかったそうですけど、その頃はまだテレビ神奈川のローカル番組でしたからね。

私の地域では当初はメ~テレ(名古屋テレビ)で放送されていたものの、一旦放送が打ち切られ、すぐに三重テレビで見られるようになったものの、再開時は火曜の17:30だったもんな(苦笑)。その後様々な時間帯に移ったものの、再び打ち切られ、また三重テレビで復帰(ぎふチャン(岐阜放送)でも放送していた時期はあったが、名古屋からでは見られず(泣))したものの、もうその頃の「saku saku」はかなり雰囲気が違っていましたね。特にトミタ栞さんの頃のは、パーソナリティが幼過ぎて(当時11歳だったはず)付いていけなかったですわ。
今の「saku saku」は時間帯の関係で見られないのですが、ちょろっと見た時、何か面白いのかなと思えなかったですね。感覚が変わったのか時代の流れなのか、はたまたスタッフが変わったからなのか。ちょっと寂しかったですね。
でも、音楽番組の次元を変えたと思います。音楽そっちのけでバラエティやってましたからね(苦笑)。
ただ、特に関東圏の人達は「saku saku」と共に朝を迎える(ただし、夜中に再放送あり)というほど生活に浸透していたと思うので、来年4月以降はどうなってしまうのかという心配の声も挙がっています


最後に、ミューコム(「saku saku」を手掛ける制作会社)の皆様、パーソナリティの皆様お疲れ様でした


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:48│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52471745

コメントする

名前
 
  絵文字