2017年05月24日

また変わりましたな

SHV32_09155月から「お~いお茶」がリニューアルされました。と言っても、味はそう変わっておらず、容器が大きく変わったんですね。
左から、旧型・新型(一般店用)・新型(コンビニエンスストア用。期間限定)。
容量は525mlと変わっていません。なお、比較で載せたコンビニエンスストア向けの新型は600mlになっています。



形の面で大きく変わった点として、ドラム缶型というべきか、シェイプの無い形をしている旧型から、少しくぼみの付いた、シェイプした形に変わっています。また、写真ではわかりにくいでしょうが、上部の三角形を組み合わせたかのような模様から、縦筋の付いた模様に変わっていて、すっきりとした感じになっているかなと個人的に感じております。新型が少しほっそりとした関係から、大きさは同じでも胴の部分が長くなっていますね。

表記も変わっています。
写真の「濃い茶」バージョンの場合、旧型の「濃い茶」の方が「お~いお茶」よりも強調されている感じなのですが、新型の「濃い茶」は字体が小さくなったにもかかわらず、「お~いお茶」の存在感も小さくなってしまった感があります。同列表記になってかつ強調方法も変わったと言うべきでしょうか。また、旧式に表記されていた「朝にシャキッと」・「日本の緑茶」の表記やお茶の絵・歌舞伎の写真(丁度パッケージの側面にある)が無くなり、英語表記の「お~いお茶 濃い味」(Oi Ocha Strong Green Tea)が下部に記載されています。全体的にすっきりしたとも言えますね。

何より大きく変わったのが、ペットボトルの容器
これまではコシのある容器だったのですけど、今回のリニューアルにあたって、掴むだけでベコっとなるようなコシの無い容器に切り替わりました。ゆえに、少しでも力を加えると中身が飛び出しかねない構造になったので、スポーツ観戦の際にエキサイトした時とか、怒りに任せて「何ですとー!」とかなって、ぎゅっと握った時に、本当に気を付けて下さい。逆に言えば、潰しやすくなったので、リサイクルには向いているとも。

繰り返しますが、味はそう変わってないと思います。そうそう味の変わるものじゃないからな(笑)。


そういえば、今回の大幅リニューアルは何年ぶりだっけ?確か、消費税の増税の時に容量を増やしたプチリニューアルが数年前だった気がするけど、それより前の容器が旧型よりもさらにずんぐりむっくりした感じだったんだよね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/52481321

コメントする

名前
 
  絵文字