2017年07月28日

人生初の『登山』

愛知や岐阜の人は喫茶店へ行く比率が高いとされる。会社の人間が応接室代わりに利用するケースが多いからなどと言われているものの、モーニングを見てもわかるように、朝メニューの充実も上げられるだろう。
とはいうものの、実のところ私は1人で喫茶店へ行くのはあまり好きではない。どうも周りでワイワイしている中、1人でいるのが耐えられないのですよ。落ち着かないというのか後ろめたいというのか孤独感を感じるというのか。『集団の中の孤独』を感じてしまうのよね。

そんな私でも、意を決していくことにした事態があった。偶然日本一ソフトウェアがとある喫茶店とコラボしたという話を見てしまったからだ。これは行かざるを得ない。かねてから興味があったからなおのこと。そして先日、重い腰を上げたのだった。向かった先は、「マウンテン」


SHV32_1186そう、全国の奇食愛好家の聖地とも言えるあの喫茶店「マウンテン」だ。
名古屋市内、丁度南山大学や中京大学など学生街の中、かつどちらかというと高級な住宅街の中にあるそれは、今では異様とも言えるお店・・・と思われがちだが、奇食は「マウンテン」の一面でしかないと言う人もいる。なぜなら、普通のメニューも用意され、それがきちんと美味しいという評価も得ているから。当たり前だが、美味くなければ奇食も映えないというのだろう。なお、普通のメニューでもおかしなことになっているのもあるが、気にしない(苦笑)。


ここで「マウンテン」のアクセスをば。
基本的には地下鉄で来るのが行きやすいのかも。
名古屋駅から来る場合、東山線で本山駅まで向かい、その後名城線で乗り換えて八事日赤駅で下車し、10分近く歩くと、この店に着きます若干わかりづらいのが欠点なものの、後述するアクセスよりかは楽なのがメリット
名城線が環状線化する前は、地下鉄鶴舞線のいりなか駅で下車し、15分ほど歩くのがオーソドックスなルートだったものの、坂を上る文字通り『登山』になるルートで、お腹を空かすのには適するものの、歩き慣れていない人には結構疲れるのだ。

なお、「青春18きっぷ」で「マウンテン」に向かう方には、案外オススメだと思うルートがある。特に東京方面から来る人は、こちらがオススメと個人的には言いたい
それは、金山駅で下車し、妙見町行きのバスに乗り換えるというルート。終点1つ前の八事日赤病院で下車すると、八事日赤駅の前になるので、あとはほぼ同じルートをたどれば着けるという計算。
所用で栄から行くという場合は、同じ妙見町行きのバス(通るルートが金山発とは少し違う)でも、その前の滝川町で降りれば、少し上りがあるものの、いりなか駅から歩く場合の半分の時間で行けるので、覚えておいて損はない。
名古屋の市バスは210円(税込)なのに対し、地下鉄で行くと名古屋駅・金山駅の場合は270円(税込)なので、少しオトクなのだ。



SHV32_1187まるで山小屋みたいな喫茶店の外観。
駐車スペースもあるが、線が引かれていないので、詰めて停めるが基本となるそうな。



SHV32_1190入ってすぐにある、見てもさっぱりわからないメニューの数々(笑)。「あべ」とか「胡蝶蘭」って何だよ・・・。
で、その中にあるのが、今回日本一ソフトウェアとのコラボメニュー。



SHV32_1188今回は、その中にあった一番無難そうな「魔界戦記ディスだがや」(左)と「エトナの水」(中央上)をチョイス
「エトナの水」はコーヒーと同じ扱いなのか、付け合わせ付。しかし、口の中の水分を奪うようなマフィンとミレーフライ(ミレービスケット)とは(ニヤニヤ)。



「魔界戦記ディスだがや」は醤油味のスパイシーなピラフという感じか。中に入っているのは、とうもろこしとピーマンはわかるけど、赤いのはパプリカかと思ったら、何と生のトマトを一緒に炒めたものらしい。まぁ、確かにトマトは旨味たっぷりだけど、基本的には乾燥したものかホールトマトを使うやね。でも少し水っぽいかなと思うものの、案外合う。使い加減を間違えなければ十分イケそう。
そして肉は何だ・・・と調べてみると、何とカンガルーの肉私、『宗教上の理由』でカンガルーは食えないんですけど(ギャハ)・・・と思ったんですが、食べられないのはワラビーだったので大丈夫です(ニヤニヤ)。<何だよ、それ!
その肉は硬いものの、臭いがあるや噛み切れないといったことはなく、アツアツのうちに食べれば何の違和感もなし。冷めた時が怖いか(汗)。

「エトナの水」は、ピーチやチェリーなどの味がする炭酸水。これと言って大きなひねりもなく、普通に飲める。吐き出すようなものじゃないかという不安があったから、よかったわい(苦笑)。


SHV321189というわけで、これと言ってトラブルになるような要素はなく、無事『登頂』しました。
思うに、どちらも奇食に慣れていない人向けの難易度の低いメニューだと思います。誰でも奇食にチャレンジできるように開発されたものかもしれません。ただ、量は多いぞ(爆)。



思った以上に構えていたのかもしれない。また行けるチャンスがあれば行こうぞと思ってしまった。次は「プリニースパ」だ!<やめとけ!『遭難』するぞ!


霊峰マウンテン
♪霊峰マウンテン



魔界戦記ディスガイア (Disgaea PC) [オンラインコード]
魔界戦記ディスガイア(Windows版)



のうりん Blu-ray BOX

Posted by alexey_calvanov at 23:20│Comments(0)ゲーム系 | 飲み食い系

コメントする

名前
URL
 
  絵文字