2017年08月23日

ファミリーマートが日本の味を提供④

SHV32_1302ファミリーマートが5月から行っている「ニッポン味わい探訪」。既に宮崎愛知石川の名物料理が紹介されました。
第4弾の今回は、「タレカツ丼」新潟県の名物料理の一つですね。
実は、2013年にサークルKサンクスでも展開していたことがありました(その時の名前は、「たれかつ丼」)。なので、サークルKサンクスでは4年ぶりの復活となります。

だし・みりん・砂糖を加えたしょうゆダレにくぐらせたカツと特製ダレ(左記と同じものと思われ)が付いてくるのは、前のものと同じです。



早速頂いてみたところ、カツはそれほど厚くはないものの、ヒレカツなんでしょうね、脂のノリも丁度良く、かつ肉の味わいも楽しめるものになっていました。カツだけで食べていないので何とも言えませんが、タレの味と併せるとカツの脂っこさも感じにくくなりましたね。
何よりタレの甘みがご飯に合うカツと一緒に食べるのもよし、タレの掛かったご飯だけで食べても美味しい。これは前と変わってないかもしれないですね。そう考えると、ご飯は少ない(笑)。


総じて4年前の味によく似た、甘いたれの味わいでカツやご飯を楽しむというふうになっています。甘いと言っても甘ったるくはないので、甘いものが苦手な人でも大丈夫でしょう。新潟に行ったり、新潟の物産展で食べたわけではないので、具体的ではないのですが、いい出来だと思います。また食べてみたいです。


この企画もいよいよ次回あたりでフィナーレなのかな。北海道・十勝の豚丼が待っていることでしょう。そう思うと少し寂しいですねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:55│Comments(0)飲み食い系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字