2017年09月04日

レコゲー2017 9月 据え置き機編④

レコゲー、今回も各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchから。


最初は、ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX(★)
2015年にアーケードで稼働し、2016年にはWii Uに移植されたシリーズの最新作
今作では、これまでのバージョンの要素に加え、「ポケットモンスター サン・ムーン」からも参戦し、計21体でのバトルになります。またNintendo Switchの特性を生かした3モード(テレビ画面・携帯ゲーム機・タッチパネルをモニターにした対戦)全てに対応しています。
その他、チームバトル・グループマッチ・デイリーチャレンジやリプレイ機能も追加されました。
Wii U版で使用可能だった専用コントローラーも今作では利用可能なので、Wii Uからの移行もバッチリです。

続いては、ドラゴンクエストⅩ オールインワンパッケージ(★)。
2012年にWii、2013年にWii U・Windows・dゲーム、2014年に3DS、今年8月にPS4で展開された同作品が、いよいNintendo Switchに展開されます。
これまで発売されたVer.1~Ver.3がまとめられたもので、既に他のハードでプレイしている人も今プレイしているIDを登録すれば移籍可能になっています。
実は、もうしばらくするとWii版のサービスが終了になります。そのため、公式でもキャンペーンで移籍を促しており、この作品は移籍先の対象になっています。Wii版でプレイしている人は選択肢の一つ(9月にはNintendo Switchでも発売予定)に入れてみてはいかがでしょうか。

3番目・4番目は競馬ゲームから。
最初は、ウイニングポスト8 2017(★)
ウイニングポストシリーズの最新作かつ「ウイニングポスト8」のマイナーチェンジ版で、今年3月にPS4・PS3・PS VitaおよびPC(Windows)で発売されています。
2017年の最新データに対応し、「お守りボーナス」や「強化トレーニング」のような新要素も搭載。またオンライン対戦もゲーム本編から入れるようになっています
Nintendo Switch版の追加要素として、Joy-Conの縦持ちに対応しているので、片手操作でも対応可能な他、モーションIRカメラを利用して、愛馬のビジュアルを作成することも可能です。またタッチパネルにも対応しております。他機種版ではダウンロードコンテンツだったものも、Nintendo Switch版ではデフォルトとして収録されているので今から遊ぶ人も大丈夫。
さらに次に紹介する「チャンピオンジョッキー スペシャル」との連動もあります。
競馬シミュレーションとしても使えるようになっているので、競馬予想になれていない人なら、遊びながら競馬を覚えられるのかもしれません。

次は、先程少し紹介したチャンピオンジョッキー スペシャル(★)
競馬ゲームでもウインイングポストシリーズとは違い、アクション要素の強い作品。ジョッキーになって世界一を目指すものです。2011年にPS3・XBOX360・Wiiから発売された「チャンピオンジョッキー:ギャロップレーサー&ジーワンジョッキー」をベースにしています。
今作では、過去作発売以降のデータ(2017年5月のデータまで)が収録。またダウンロードコンテンツだった部分も収録されています。そして、前述した「ウイニングポスト8 2017」との連動も可能になっています。
Nintendo SwitchではJoy-Conの操作をジョッキーのような感覚で操作できるようになっているので、本格的な遊び方をしたい人にオススメです。


次回はPC作品の注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:14│Comments(0)ゲーム系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字