2017年09月23日

ヤクルトヤバ過ぎ・・・

今年の東京ヤクルトスワローズがヤバ過ぎる。
実は今シーズン90敗(44勝2分)もしており、8月には真中満監督が今シーズン終了後に辞任することも発表しています。それを差し引いてもこの成績。2005年にチームが結成された時の東北楽天ゴールデンイーグルスよりも酷いんじゃないかと錯覚してしまいそうです。


酷い原因は、投打が崩壊している点がまず第一でしょう。
投手は石川雅規選手がチーム記録になる連敗記録を作る(4勝14敗。9/23現在)などまるでいいところなし。打線もバレンティン選手は往年の輝きを失い(それでも31本打ってるのはすごいのだが)、トリプルスリーを2年連続達成した山田哲人選手も今年に関してはいいところなし(それでも立て直してはいる)と酷い有様なのよね。新人も育っていないし、ホント散々。
そしてケガ人が多いというのは、ここ何年かずーっと言われ続けていたのですけど、これが今年になって顕著に出たのかな。『ヤ戦病院』は健在なわけですよ。私もそこまで詳しくはないのですが、ホントに軽度重症含め多かった記憶が・・・。


とにかく言えるのは、ケガ人を出さない運営をすることとケガをしない丈夫な身体作りを球団全体で意識しないといけないのではないかと。ちょっと多いもんね。ヤクルトには投打の軸はいると思うので、その選手が通年活躍できる環境作りさえしっかりすれば、上位を戦い抜けるチームだと思います。敢えて補強するなら先発と抑えくらいかな。このあたりがウィークポイントになっていると思いますわ。


ちなみに、残り試合は7なので、100敗という事実を受け入れることにならなかっただけよかったのかなと。それでもチーム記録の94敗が迫っているだけに、気は抜けない。真中監督は辞任することを決めているからなのか、思い切った采配ができていない感が。新しい監督を早く据えるべきだったのかもしれないけど、ここはもう監督と心中する覚悟で選手は頑張ってほしいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0)スポーツ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字