2017年09月25日

おい、まるか!

SHV32_1474ふざけたネーミングで遊ぶんじゃない!
と、いきなりですが怒りたくなるその商品、「ピーヤング やきそば 春雨」『やきそば』のネーミングが付いているのに、麺は春雨(汗)。もはや『やきそば』でもない。そう思わせるもう一つの部分、味がソースでも塩でもなく塩コショウ味。いやいやいやいやおかしいでしょ。
それに、『ピーヤング』って何やねん!調べてみたら、まるか食品の担当者でさえ、特に意味はないと述べているほどじゃないか!アカンやん!

もうどこから何を言えばいいのかわからないので、早速頂くことにしよう。そうしないとやっていけんわ(ギャハ)!



まず、春雨ですが、ご丁寧に袋入り普通の麺とは違い壊れやすいからという意味での対処なんでしょうね。でも、これが非常に厄介で、破る時に力余ってパキっとかやってしまわないか心配になる(笑)。やっと封を開けられたとしても、今度はそれをパッケージの中に戻すのが大変。この時に春雨の破片ができてしまうわ上手く入らないわで色々と厄介(苦笑)。

3分経って出来上がり・・・じゃあ頂こうか。ここでソースを掛けるのですけど、数少ないメリットとも言えるのが、混ざりやすい焼きそばの麺はムラのできるケースが多いのよ。液体でさえもできるのですから、春雨になれば・・・と思ったら、きれいに混ざりやがるの。ところが具は弾かれる(笑)。まぁ、このあたりは焼きそばの麺でも起こるので、ご愛敬。


味は、塩コショウ味というけど、醤油の風味が結構生きてるポークエキスのおかげもあるんでしょうけど、結構塩コショウだけの味じゃない複雑さを感じます。この味付けに薄いとか単調と言う人もいるのですが、私はそう感じなかったですね。この量なら十分に美味しいと感じられる。あとはおかずにしてもいいよね。
何よりカロリーが低い一杯で219Kcalなので、夜食で食べても大丈夫(ニヤニヤ)。もちろんお昼ご飯にもピッタリです。


正直、永谷園の春雨でもいいじゃんとか思ったんですけど、まるか侮りがたしと思いましたよ。個人的には、麻婆春雨などバリエーションを増やしてほしいですね。改善する点はあるけど、定番商品で売ってもいいんじゃないの?


いや、これイケるわ。名前はふざけてますが、いい味です。怒鳴り散らしてすいませんでした(笑)。


まるか商事 ピーヤング 春雨 66g×18個
まるか食品 ピーヤング やきそば 春雨(66g×18個)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:53│Comments(0)飲み食い系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字