2017年10月05日

レコゲー2017 10月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、純情化憐フリークス!
妖怪や精霊といったフリークストの恋愛を描いたラブコメながらも切なさも併せ持つ作品になるとのこと。
題材も斬新ながら、新進気鋭の原画家が描いたイラストがとてもきれいですね。

5番目は、ヤミと祝祭のサンクチュアリ
怪奇の息づく島を舞台に、島の真実に近づいていくアドベンチャー作品。
シナリオ重視のノベル作品ということで、フローチャートを駆使して今どこまで進んでいるかを把握できるようになるとのこと。またこだわり抜いたヒロインとのイベントも多数用意されているとのことだそうです。

最後は、ツギハギめいくぴーす! -pretending×friendship-
学園アンケートで選ばれたヒロイン達と共に友達ごっこをさせられることになった青春群像劇。
この作品は、いくつもの美少女ゲームを手掛けたTeam OZが制作に協力しており、バンドの10周年も記念してボーカル曲も7曲収録されています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは思った以上に落ち着いた月。「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」も発売したからなのかもしれないが、それでも大人しいなと感じる。そうは言うものの、年末商戦で活躍しそうな作品も並んでいるので、売り込み方によっては、大化けもあるかもしれない。
PC作品も落ち着いているものの、大作の続編が登場しているので、少しだけコンシューマーより状況はいいのかもしれないかなと。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:24│Comments(0)ゲーム系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字