2017年10月19日

同じメンチカツでもどう違う?

SHV32_1539現在、ヤマザキのランチパックで売られているメンチカツは2種類あるのをご存じでしょうか?
一つは、普通に売られている「ランチパック メンチカツ」(上)。もう一つは、「ランチパック 肉王メンチカツ」という、10月からTBS系で放送しているドラマ「陸王」(題名は「日曜劇場 陸王」。原作は池井戸潤さんの小説「陸王」から)とのコラボ商品(下)になっています。
ベースは同じなようで、メンチカツとマヨネーズを軸にしております



では、頂いてみましょう。


上のメンチカツと下のメンチカツとの違いは、ほとんどない。強いて言うなら、厚みが若干違い、下の方がパン同士がくっついて取り出しにくい(苦笑)。
味も、それほど変わらないものの、細かい違いはあるようにも。
上のメンチカツは、ソースが押し出されている関係で、ソースの風味を感じやすい。しかしながら、カツはそれほど厚くない(それでも食べ応えは十分ある)ので、肉の味わいはまぁまぁ
対して、下のメンチカツは、厚いかつマヨネーズの味わいが濃いめ。それでいて肉の味わいも濃いので、ボリューム感がありますね。食べ応えの面でいけば、この商品の方に軍配を上げたいです。


なお、個体差があると思いますので、若干味のブレはあると思いますが、改めて普通に売られているランチパックのメンチカツも十分に美味しいわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:15│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字