2017年11月28日

どこでも使えるSIMカード開発

今やスマホには当たり前のように挿すSIMカード。この中には電話番号や契約内容など様々なデータが記録されています。このSIMカードが普及したことで、端末の入れ替えが楽になったり、キャリア(携帯電話会社)関係なく浸かるようになったなど便利にはなりました
ただ、まだ海外での利用では不便なんですね。基本的に現地でカードを買っての挿し替えか国際ローミングを使うしか方法がなかったんですね。

それを打破しようとドコモが新しいSIMカードを開発しました。
このSIMカードは最大で6社の情報が記録でき、それを入れ替えることによってローミングや挿し替えを無くすといった仕組みになっています。この新SIMカードでローミングサービスよりも安価にできるとのこと。
来年からサービスを開始する予定で、日本・タイ・ベトナムで実証実験を行う予定です。


ただ、ホントに安くなるのかねぇ?何だかんだ言って事務手数料を上げて稼ぐ戦法じゃなかろうかと勘ぐったり、特別なプランを作って云々するんじゃないの?そんな穿ちな目で見てしまうのが少し悲しい・・・。
とにかく来年のサービスインまで待って、そこからどうなるかでしょうね。ちょっとでも安くしておくれよ。海外旅行だって昔に比べたらだいぶ安くなったんだし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0) ケータイ系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字