2017年12月01日

【忖度】祝!流行語大賞受賞記念【御膳】

SHV32_1632今年の新語・流行語大賞が決定したそうです。それに合わせたかのように、ファミリーマートから発売された「忖度(そんたく)御膳」を今回紹介していきましょう。
この『忖度』という言葉、今年の3月に森友学園問題で学園長だった籠池泰典さんが国会の証人喚問での質疑の際に答えた言葉から来ていますこの言葉が普段使われないものだったため、検索する人が増え、gooの検索ランキングで1位になったんだそうですね。

で、この御膳は、商品化企画の際、「けものフレンズ」の関連商品との選択投票になったのですが、当初「けものフレンズ」の関連商品に決まったかと思ったら、徐々にこの御膳が伸びてきて、最終的には逆転勝ちで決まったとのこと。ああ忖度だ・・・と思ったら、数ヶ月前からこの御膳の企画が進んでいたというのだから、もう忖度に違いないとか思ってしまったわけだ(ニヤニヤ)。


ちなみに、『忖度』とは、相手の気持ちを推し量ることだそうです。



SHV32_1633そして、この御膳の中身はこちら。もう一つの新語・流行語大賞になった『インスタ映え』なんて気にしない(爆)。
左上から時計回りに、金目鯛・きんぴら、野菜のうま煮、あんかけのさつまいも(剣ピック付)、金峰米ごはん、玉子焼き・ポテトサラダ枝豆乗せ、豚肉炒め・ほうれん草の胡麻和え、大根とにんじんなます・たくあん、のどぐろ・塩焼きほぐし、そして中央にはきのこごはんとなっています。



一つ一つが小鉢に入ったかのように小さく、おせち料理のような感じに見られますが、味の方はどうなんでしょうね。


・・・うむ、味はまぁまぁ。悪くない。特段美味いというものは無いけど、酷くまずいものは無い。ただごはん類は美味しかったかな。おかずだと豚肉炒めがまぁ美味かったかなと。中に入っていたきんぴらが少し味が濃いなぁ・・・。総じて薄味基調だったので、余計に際立っていたのかもしれないが。


値段の割には高いと捉えるのか、それとも安いと捉えるのか、非常に難しい商品。ただ、売り方のヒントにはなるのかな。
予約で集会・会合・イベントの弁当として、今回のような御膳は使えるのではと思います。店頭販売するわけではないので、キャンセルにならない限り(普通はできないんだけどね)確実に売れる商品になるし。この商品のノウハウは生かすべきだよ。新しい顧客へ忖度しましょう、忖度(ギャハ)!<意味が違うぞ、意味が。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:57│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字