2017年12月05日

レコゲー2017 12月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



5番目は、夏夜に悶える七人の誘女
父親の観光コンサルタント業を受け持っている主人公は、ある街の観光事業を受け持つことに。町と村が合併してできたその街は、旧町域・旧村域どちらも観光事業に積極的で、話を聞いているうちに仲良くなった女性に誘われるようになるというふう。ああ、よく言う身体の接待ってヤツですな(汗)。
対象になるのは7人と多いものの、一時の関係なので、プレイ時間的にはそれほど長くないのかもしれない。ゆえにサクサクと楽しめるのかなとも。

6番目は、月に寄りそう乙女の作法2.2 A×L+SA(アルプラザ)!!
2012年に発売された「月に寄りそう乙女の作法」シリーズの最新作。今作は2014年に発売された「月に寄りそう乙女の作法2」の後日譚になります。
今作では2のヒロイン3名のアフタールートがメインになります。
人気作品で、もうファンディスクを含めれば6作目。今後もシリーズが続くのではないかと思いますが、各キャラの奥深くまで楽しみたいなら、是非とも。

7番目は、アマカノ+~Second Season~
2016年に発売した「アマカノ+」のアフターストーリー。ヒロイン4名のより内面部分を探っていくことになります。
甘い新婚生活をメインに描いていくので、幸せなひと時を垣間見ることができるのではないのでしょうか。

最後は、景の海のアペイリアFD ~カサブランカの騎士~
今年の7月に発売した「景の海のアイぺリア」のファンディスク。友人がいなくなったことをきっかけに繰り広げられるもう一つの物語が描かれるとのこと。
バーチャルな世界で再び起こった危機を救うのが目的ですけど、剣とファンタジーの世界が好きな人も楽しめるようになっています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは、程よい揃い方。ここ数ヶ月の作品と一緒に並べて展開すれば、年末商戦も言い売り上げを望めるのではないかと。
PCはコンシューマーほどではないものの、ある程度揃っているので、上手く訴求していきたい。変わった作品が多いので、そのあたりをポイントにして押さえていけばいいのかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:26│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字