2018年01月25日

宮崎のあの辛い麺がセブンイレブンで

SHV32_1723今回紹介するのは、セブンイレブンから発売された「Wガラスープの辛麺」ここで言うところのWガラスープというのは、鶏ガラと豚ガラから採ったスープです。
辛麺というのは、宮崎県ではメジャーな麺料理で、今回の物は小麦粉から練った熟成麺ですが、宮崎県では辛麺の麺は、こんにゃく麺なのだそうな。



その味は言うまでも無く辛い。しかし、中に入っている溶き卵のおかげで、それほど辛くはないです溶き卵以外の具材は、にらと肉そぼろくらい。なので、味は単純。それでも辛さで食欲をそそられるので、結構あっという間に食べてしまえるのではないかと。なお、スープの味わいは、ただ辛いわけではないので、ご了承をば。結構豚や鶏の味もしますよ。

ただ、麺はやっぱりこんにゃく麺の方がよかったかなぁ。小麦粉麺だと卵を練って作っているので、卵の味が強く感じてしまうのよね。もっと卵臭さを抑えてほしいと思ったり思わなかったり。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:36│Comments(0)飲み食い系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字