2018年02月04日

レコゲー2018 2月 据え置き機編④

レコゲー据え置き機編、今回も各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


最初は、ベヨネッタ2(★)
2014年にWii Uから発売した同作品の移植で、爽快なガンアクションがウリの作品です。前作の数ヶ月後を描いたものになっています。
Nintendo Switchの移植に合わせたものは無さそうですが、携帯仕様のあるNintendo Switchでいつでも遊べるのは大きいですね。
なお、1作目とのセット販売も行われます。1作目はダウンロード販売のみなので、パッケージ版で購入したい場合は、このセットでの購入になります。

2番目は、The Elder Scrolls V: Skyrim(★)
The Elder Scrollsシリーズの最新作で、2011年から発売しています。今作は既に海外(欧米)では去年末にNintendo Switchで発売しています。
Nintendo Switchの移植に伴い、同機に合わせた仕様に変更されています。Joy-Conのモーションコントロールに対応し、弓矢を射る動作や剣を振る動作をリアルに体感できるようになっています。また、テレビ画面だけでなく、コントローラーに付いているモニターでプレイすることも可能になっています。つまり、テレビが使えない時でも屋外でプレイしたい時でも、いつでもできるようになったのは大きいですね。また、Amiiboに対応しており、例えばリンクのAmiiboを置けば、彼の装備を手に入れることが可能です。
Nintendo Switchの中では珍しい大人向け作品。多くのプレイヤー獲得、そしてすそ野を広げるためにふさわしいオープンワールド作品だと思っています。18歳以上の購入制限はあるものの、迷ったらこの作品も視野に入れてはいいのではと思います。

最後は、がるメタる!(★)
Nintendo Switchの特性を生かしたリズムゲーム、いわゆる音ゲー。DMM.comの関連会社DMM GAMESから発売される、意外にもコンシューマー初タイトルです。
Joy-Conを利用してドラムを叩くスティックの動作を採るのですけど、楽譜が無いので正答と思えるものが見えにくくなっています。しかし、事前にリズムパターンを覚えておけば、その組み合わせで正解扱いになるという斬新な設定になっているのです。それも単調なリズムではダメで、いくつかの組み合わせを複雑に合わせ、ノリのいい楽曲を作ればいいので、パターンさえ覚えてしまえば、初心者でも爽快感を味わえ、音楽に熟知している人は、初見でスーパープレイを作り上げることも可能になるでしょう。
音ゲーとしては珍しいメタル系サウンドですが、面白そうですね。個人的にはアーケード作品でもいいかもしれないと思うほどデキがいいです。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:23│Comments(0)ゲーム系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字