2018年02月04日

名古屋ラーメンまつり2018に行ってきた 第一幕

SHV32_1760今年もこの季節がやって来ました。
「ラーメンまつり in 名古屋」改め、「名古屋ラーメンまつり」が開催されています。「ラーメンまつり in 名古屋」の頃から数えて、今年で4年目となり、通算20万杯以上売れている大きなイベントになりました。
今年は名前を変えて初の開催ということになるからか、イベント初の2部構成になりました。今回は1部にあたる第一幕のラーメンを紹介です。



SHV32_1761最初は、あっさりしているのではないかと思って、群馬にあるらーめんダイニング庵の「黒毛和牛特選肉盛そば~熟成ローストビーフ乗せ~」をチョイス。トッピングで牛すじ串をセレクトしました。
醤油ベースのスープに黒毛和牛のバラ肉に国産牛を使ったローストビーフも乗せた豪勢なものになっています。



このスープ、牛骨が入ってるのかなと思ったのですけど、それを押し出す以上に醤油の味が立っていた感じあっさりはしているけど、あっさりしすぎてちょっとわかりにくいかなとも(苦笑)。
肉は、バラ肉の味もあまり付いていないので、もう少し濃くしてもよかったかなと。ローストビーフは早いうちに食べないと、スープに沈めて(いや、下手に沈めてしまっ)たら、見る見るうちに火が通る感じになってしまうので、肉の味をきちんと味わいたいなら、最初に食べてしまうのがいいかも。そのローストビーフはまぁまぁ。むしろ、トッピングで乗せてくれた牛すじ串が一番美味しかった罠(爆)。少し甘みが付いていて、麺と一緒に食べる時に淡白過ぎた味わいに華が出るんですよね。正直この位の濃さを持った具が欲しいのよ。


SHV32_1762もう一つは、東京にある肉そば総本山神保町けいすけの「プレミアムバラ肉そば」
この店は、2015年の時(つまりこのイベントが開始された年)に訪れているんですよね。その時は普通の「肉そば」でしたけど、とても美味しかったのは覚えています。
今回は肉増し・メンマ増しにしてもらったのですが・・・写真と違うぞ、写真と(泣)!



味は変わってないだろう・・・と思ったら、その通りで、しょうがを混ぜなければシャープな味わいの醤油だれスープ。ただ今回はしょうがが足りなかったのか、混ぜてもまだまだ醤油のシャープさが残っていました玉ねぎの風味もイマイチなところを見ると、昨今の野菜高騰の煽りを受けたのかなと否が応でも納得することにした(苦笑)。
でもね、そんな中でもバラ肉とメンマの味はよかったメンマは出来合いの物かもしれないけど、安心の一品だった。麺もモチモチでよかったです。野菜の状況がよくなれば、ここは元の味を保てると思います。


それ以外にも8店舗が出店、計10店舗がしのぎを削って待っております。


第一幕は2/6までで、明日まで20:30(20:00オーダーストップ)、2/6は20:00(19:30オーダーストップ)になっていますので、仕事帰りでも一杯頂けますよ。2/7の入れ替え日(休業日)を挟んで、2/8から第二幕が開幕します(2/12まで)。第二幕開幕後にまた紹介できれば。

なお、ラーメンチケットを購入しておかないといけない(トッピングが欲しい時のみ現金払い)のは、これまでの時と同じなので、事前にファミリーマート(またはサークルKサンクス)で買っておくことをオススメします。幸い、最寄り駅になる矢場町駅にはファミリーマートがあるので、そこのファミポートで購入可能ですが、かなり混むよ(苦笑)。<でも、会場の券売機はもっと混むよ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:29│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字