2018年05月22日

東のうどん横綱、埼玉県を行く 後編

SHV39_3245大宮駅に三度戻ってきた私、今度は鉄道博物館に向かうことにしました
この鉄道博物館は、大宮駅から歩いて行けない距離ではないのですが、ニューシャトルという第三セクターの新交通システムで行くこともできます。
ニューシャトルとは埼玉新都市交通伊奈線の愛称で、東北新幹線に並行する形で敷設されています。横にゴムタイヤが噛む方式で、ガイドウェイバスと同じ方式ですね。



SHV39_3262歩いて20分ほど、ニューシャトルなら3分で鉄道博物館に行けます。
鉄道博物館は、かつて秋葉原にあり2006年に閉館された交通博物館に変わる形で2007年に設立されました。数多くの車両と鉄道に関する資料が揃っており、西(京都)の京都鉄道博物館、中央(名古屋)のリニア・鉄道館と並ぶ日本の三大鉄道博物館だと個人的には思っています。

写真は硬券で、施設内にある新幹線に乗っているとこれをもらえまして、駅員に扮した職員が切符を拝見しますと言って切ってくれるんですね。
実際の入場券は、ICカード方式になっており、券売機で買うともらえます(この際、帰る時に返却というふうになる)。もちろん、SuicaなどのICカードを入場券にすることも可能です。
しかし、今回は入口のインフォーメーションで頂いてきました。というのも、FC岐阜戦のチケットないしはカマタマーレ讃岐戦のチケットを提示すると、入場料1,000円のところを800円で入場できるようになるからです(一般の場合)半券でもOKとのことなので、試合終了後でも大丈夫ですよ。讃岐のサポーターの方々、よかったら試合開始前の時間潰しにいかがでしょうか?なお、この特典は6/10までになっています。



SHV39_32421階入ってすぐには、新橋~桜木町を走っていた1号機関車がでーんと。



SHV39_3244色々電車・汽車・列車が展示されている中で、一番インパクトがあるのはMaxじゃなかろうかと。
新幹線E1系電車とも呼ばれるこの車両は、全車両2階建てというものになっています。しかしながら、重い車両であることと東北新幹線の特殊性(福島・盛岡で車両の切り離しが行われることがある)のため、徐々に肩身が狭くなり、2012年に廃車となりました。以降2階建ての新幹線は走っていません(在来線では一部区間で走っている)。



SHV39_3241鉄道博物館には、ミニ列車が走っており、周遊することもできます。また運転できるミニ列車もあり、開場すぐなら乗れるかもしれません。
奥にある保存列車のように、乗って飲食ができるスペースもあります。



SHV39_3260さて、ここからは試合後。
埼玉県を中心に関東圏で展開されている山田うどんへ行ってみようと思いました。
最初、南浦和駅にある山田うどんに行ったのですが、いわゆる駅前スタンド型の店で、メニューも限定されており、食べたかったものが無かったため、再度公式サイトで検索。そうしたら、西浦和駅から歩いたところにある田島店ならなんとか行けそうだというふうになり、西浦和駅に。

そして着いた山田うどん、ここで頼んだのも「肉汁うどん」。追加で「パンチ」と言われるもつ煮を頼みました。
ちなみに、山田うどんは、雰囲気的にはスガキヤなんだろうね。ローカルな雰囲気が漂うところがよく似ていました。



「肉汁うどん」の方は、つゆに関しては少ししょっぱめの味。でも、肉・ねき・きのこ・揚げの味が際立って美味しいです。麺のコシは普通で、案外冷えてます。この手のうどんは熱(あつ)盛りの可能なのですが、個人的には熱盛りでいいと思います。
「パンチ」は、味噌味のもつなんですけど、アクセントでメンマが入っているんですね。これが他のもつ煮と違うところなのでしょう。ご飯に合うわ。もちろん酒にも合いそう
この時、何も言わずにメニューをくれたり、七味唐辛子をくれたおっちゃん、ありがとう
さいたま市は大きな都会になっても心の豊かな人が多くいそうな街だと思ったよ。


うどんを食べ終わっても、まだ時間があったので、大宮駅にまたまた戻って時間潰し。そうこうしていたら、バスの時間になりそうだったので、さいたま新都心駅に戻って、バスに乗る
バスの運転手は、朝の4時20分位に着くので気を付けて下さいねとか言うので、ホントかなと思ったら、見事にその時間(汗)。丁度そこで目が覚めたので危うく降り損ねることにならなかったわ・・・。5時間くらいで名古屋に帰るって、ある意味すごい、いやさいたま市に5時間で行けたんだから、できないわけないわな。


SHV39_3261最後は、朝東武ストアで買ったパン。
左がフジパンの「米粉スナックサンド 牛肉と筍のしぐれ煮風」。右がヤマザキパンの「ランチパック ハンバーグとポテトサラダ」
ランチパックの方は、安曇野産のわさび菜の粉末入りドレッシング(ポテトサラダ)と同じくタルタルソース(ハンバーグ)をサンドしたものになっています。



左側の方は、もう少し筍入っててもいいかな。シャキシャキ感が欲しかったけど、肉の風味はままあった。
右側の方は、わさびの風味が十分に楽しめました。最初はあれっておもったけど、段々わさびの味が抜けていくふうになりましたね。面白い食感でした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:30│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字