2018年07月02日

レコゲー2018 7月 据え置き機編②

レコゲー据え置き機編、今回もマルチ展開の作品紹介です。
今回は基本リバイバル系の作品になるので、ピックアップして紹介していきます。


①ソニックマニア・プラス(PS4Nintendo Switch
2017年にダウンロード販売された同作品のパッケージ版。メガドライブ・メガCDで発売された5本のソニックシリーズのステージを原作にし、作中でアレンジをしています。
ソニック・ナックルズ・テイルズといったおなじみのキャラ操作できますが、ソニックだけは新機能「ドロップダッシュ」というジャンプ中に溜めた回転エネルギーを地上に降りた瞬間ダッシュに利用できるものを身に付けました
協力や対戦はもちろんのこと、オリジナルステージもあるので、アレンジ作品としてだけでなく、ソニックシリーズの新作としても楽しめるようになっています。
なお、パッケージ版はメガドライブのソフトのようなパッケージにできるリバーシブル仕様になっているだけでなく、2枚組54曲収録されたサントラや36Pのアートブックが収録されています。

②魔界戦記ディスガイア Refine(PS4Nintendo Switch)(★)
2003年にPS2で発売した「魔界戦記ディスガイア」のリメイク作品。シリーズ15周年記念作品でもあります。
最新ハードに合わせた高精細化が施されており、エフェクトがきめ細やかになったように思えるほどになっています。もちろん、シリーズの要であるやり込み要素などはそのままなので、過去にシリーズに触れた人も十分に楽しめるのではないのでしょうか。

③ロックマンX アニバーサリー コレクション(PS4Nintendo Switch)(★)
④ロックマンX アニバーサリー コレクション2(PS4Nintendo Switch)(★)

ロックマンXシリーズは、スーパーファミコンで楽しむロックマンをコンセプトに作られたもので、第1作は1993年に発売しています。以降ロックマンシリーズよりシリアスかつハードボイルドなシナリオとアクション性の高いゲーム性が高く評価されています
今作は、過去発売された8作品(コレクションはXの1~4まで、コレクション2は5~8まで)を収録しています。
シリーズを通して高精細化されているだけでなく、Xの1~6までは3種類のドット絵(滑らか・ブラウン管仕様・フィルターオフ)が収録されています。またアニメや映像・主題歌・イラストなどが収録されているミュージアムモードが搭載されてきます。さらにボスとの連戦が楽しめる「Xチャレンジ」(難易度設定やオンラインランキングにも対応)や海外版も収録されているので、シリーズ愛好家には末永く遊べる・楽しめるようになっていると思われます。

⑤ドラゴンクエストⅩ オールインワンパッケージ version1-version4(PS4Nintendo SwitchWii UPC)(★)
2012年から稼働しているオンラインゲームで、過去4作(基本パッケージ「目覚めし五つの種族」と追加パッケージ「眠れる勇者と導きの盟友」・「いにしえの竜の伝承」・「5000年の旅路 遥かなる故郷へ」)が収録されています。
もう稼働から6年経っているものの、今からでも始めたい人には、この作品がオススメです。なお、この作品がWii U最後のソフトになるのではないかなと思われます。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:08│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字