2018年08月04日

不安の中での出発

今日、ナイトマッチ(19:00キックオフ)になるんですけど、栃木県グリーンスタジアムで行われる栃木SC×FC岐阜の一戦を観に行ってきます
・・・でも何だろう、この不安感先日ヴィッセル神戸に移籍した古橋亨梧選手の一件でそうなっているんですわね。これは開幕戦だったアビスパ福岡戦の移動中よりも不安だわ。


散々書いてますが、もう1人の主軸である田中パウロ淳一選手は、しばらくケガで出場できない。代わりに左ウィングに入るであろうミシャエル選手は未知数で、ちゃんとフィットするのかもわからない。ゆえに得点源は期待薄。だからといって、ここ最近の守備はザルで、かつてのひどい守備の再来とも。古橋選手は守備の面でも貢献していたので、その分のマイナスも見なければいけない
つまりは、たった1人抜けただけじゃんではなく、重要な1人がいなくなってしまったのです。
大幅な戦力ダウンは否めず、正直ホントに尻に火が付いた。遂に降格の黄色信号が灯ったどころか点滅までしてる状態。岐阜サポの人なら分かるかと思いますけど、サポーター有志が配布している「FC岐阜大好き通信」(通称「岐大通」)でJ3の順位表を載せないといけないくらいの危機に陥ったと思うんです。

それくらい危なっかしい、あまつさえ連敗の最中で迎えるこの試合、格下だとか舐めて掛かれない、足をすくわれるどころかコテンパンにのされてしまいかねない


絶対に負けられない試合になりました。古橋選手がいなくなってもやっていけるんだという意識と自信を持つためにも・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 05:59│Comments(0) etc 

コメントする

名前
 
  絵文字