2018年08月31日

続・ゴーヤチャンプルーを食べ比べてみた

SHV39_3653以前、セブンイレブンとローソンの「ゴーヤチャンプルー」を食べ比べてみましたが、ここに来てミニストップでも「ゴーヤチャンプルー」を展開してきました。「ミニストップ デリコレクション」の一つとして発売されたこの商品、一体どんなふうに仕上がっているんでしょうかねぇ。



蓋を開けてみると、メインになっていそうなのは、意外にも豆腐セブンイレブンはゴーヤ、ローソンはかつお節やもやしと三者三様でメインの食材が違うんですね。他に特徴的なのは、ポークランチョンミート(スパム)ではなく、薄切りの豚肉が入っている点でしょうか。あとは、にんじん・玉子・かつお節などが入ってます


さて、味ですが、味のほとんどを豆腐が吸ってる(苦笑)。しかし、そのだしの味を吸った豆腐が美味い豆腐に入っているおかげか、優しい味になっていて、ローソンのものより濃くないながらもだしの風味になっています。
それ以外では、ゴーヤは苦くなく食べやすい豆腐を除いた他の食材もゴーヤのようにシャキシャキしているので、食べ応えの面でもいいかなぁと。ただ、肉類が少ないので、ポークランチョンミートのような濃い塩味は無いのよ。豚肉にもう少し味があればねぇ・・・。


やっぱり味の面では、ローソンが一番。でもミニストップのも美味しいです。失礼ながら、思った以上にいいデキでしたよ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:39│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字