2018年09月06日

レコゲー2018 9月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回はPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



作品紹介の前に、残念なお知らせから。
ギャルゲーメーカーの老舗だったMink(ミンク)が今年中の廃業を決めました。最終作の発売をもって終了するとのことだそうで、サポート関係がどうなるのかの詳細は不明です。
元々エルフのスタッフが独立する形で設立された会社で、その『親』であるエルフも2016年に無くなりました(サポート関係は翌年まで展開)。そう思うと、エルフと共に約四半世紀ギャルゲーメーカーとして引っ張ってきた老舗が無くなるのは辛いですね。


では、注目作の紹介です。
最初は、ラズベリーキューブ
離婚した両親と一緒に住んでいた街を舞台に人に優しくなろうと決めた主人公と彼を取り巻くヒロインとのイチャラブ系の作品です。
4人の個性あふれるヒロイン達とイチャラブをするものなのですが、ストレスのたまる要素は一切無いとのこと。嫌なことを考えずに楽しんでプレイしたい人にはオススメですね。

2番目は、「催眠ぱらだいす!
学園の用務員を務める主人公が、ネットの広告で見た「人生を変える催眠術」をマスターしたことで、自身を美少女学生だと女子校の生徒達に思い込ませ、用務員との二役であれやこれや・・・というもの。
とにかく色々と女子校生が手籠めにされるので、ビッチ系の好きな人も、手籠めにされるのが好きな人にも楽しめる・・・というのも変か(苦笑)。

3番目は、きゃらぶれーしょん! ~乙女は恋してキャラぶれる~
病気がちの従姉妹の面倒を見るために執事を目指す主人公が、従姉妹の入学と共に面倒を見ようと思ったら、従姉妹が男子禁制の量に軟禁されたため、メイドになって潜入したら、従姉妹のもう一面を見ることに・・・というふう。
主人公も女装との二重生活をするのですが、ヒロインは二面性を持ったものになっており、そのギャップが面白いですね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:23│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字