2018年09月07日

レコゲー2018 9月 据え置き機編⑦

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、姫と乙女のヤキモチLOVE
多額の借金を抱える学園を事実上切り盛りせざるを得なくなった主人公が、幼馴染みの姫様が暮らす王国に学園の所有権が移ったことで、姫様が主人公に猛烈アプローチもう1人の幼馴染みをはじめとするお嬢様達も居ても立っても居られなくなって・・・というふう。
基本的に主人公がヒロイン達とイチャラブすることがメインになります。ヒロインが5人と多く、エロいことも多くなるそうで・・・(ニヤニヤ)。

5番目は、私があなたを護るための5つの約束 -捨て勇者拾いました。-」(★)
主人公は魔王を倒すために生まれた魔法生物なのだが、平和になった今、騎士として生きるか不要とされながらも勇者の道を進むのかを選び、拾ってくれたヒロインと共に生活していくというもの。
主人公はいわゆるショタで、ヒロインはどちらかというと年上の女子。ゆえに、おねショタ系の作品になります。3人とも個性的なのですが、おねショタなのにドSとかどうかしてる(爆)。

最後はままはは2
2016年に発売した「ままはは」の第2弾(続編ではない)。義理の母(継母)・義理の母の伯母(未亡人)・隣の人妻との恋愛を楽しむ作品です。
主人公が母親を生まれてすぐ亡くしたことから重度のマザコンになって、義理の母にイチャついたことで父親激怒→義理の母の伯母の家に転がり込んでさらに酷いマザコンを発するという悪循環(笑)。その流れを義理の母は戻せる(戻してもよくはならない(爆))かそのままになるか、はたまた第三者に転がり込むのか。ロープライスなのに、お腹いっぱいな内容だなぁ。ただし人妻だけしか出ないけど(苦笑)。


据え置き機編 結論
コンシューマーは半期の決算前と東京ゲームショウの前、そして秋という季節柄もあってかいい作品が揃っている。リメイクや移植も多いが、今まで遊んだことのないユーザーには手に取ってもらえるチャンスなのかもしれない。

PC作品は少し盛り返してきたかなというふう。個性的な作品が多いのは、この時期だからか?クセはあるものの、ハマれば何回も遊びたいと思うかも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted by alexey_calvanov at 23:30│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字