2018年09月13日

【O-ZONE】もう15年【マイアヒ】

2003年(日本では2004年)に大ヒットしたO-Zone(オゾン)の♪恋のマイアヒ
O-Zoneはヨーロッパ・旧ソ連の構成国だったモルドバ出身の3人組のグループで、民族的に近いルーマニアからヨーロッパ(EU)で火が付いたのをきっかけにアメリカ、日本へブームが渡っていったのです。特に日本では歌詞の語感が空耳として印象に残り、それに合わせたアスキーアートやフラッシュ(動画)がヒットしたのも相まって、本来の歌詞を知らないままブームになっていた側面もあります。
ちなみに、日本でブームになった時にはO-Zoneは解散状態になっていたのはあまり知られていない話。また♪恋のマイアヒの日本ブームの火付け役は名古屋にあるZIP-FMなんだよ(ニヤニヤ)。当時はユーロビートという位置付けよりもダンスミュージックの位置付けだったかと。あとはコミックソング的な扱いだったのかな。


そんな♪恋のマイアヒが発売されてから15年、突如この曲が復活することになりました。
15周年を記念して、O-Zoneのリーダーだったダン・バランさんが♪恋のマイアヒ2018 ~ノマノマ・ダンス~として発売することになりました。今回はウガンダでプロモVを収録したとのことなので、曲調の随所にアフリカンテイストやラップ調があふれていますが、聞けばちゃんとマイアヒだった(笑)。

でもね、日本じゃ空耳とか曲調が面白いとかでウケた曲なんだけど、この曲は本当はフラれた彼女のことを想う非常に悲しい歌なんだよね・・・。真面目に言えば、茶化しちゃいけない(泣)。
それでも、アフリカ・ウガンダの子供達は、今回のバージョンを明るく歌うのだった(汗)。仕方ないのかね・・・。そんな行動は邪険にできない。


いいアレンジなので、ご紹介。是非どうぞ。





人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:53│Comments(0) etc 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字