2019年03月14日

寒いなぁと思ったら

昨日・今日と天候がおかしいのよ。


昨日は昨日で寒かったなぁと思ってたら、朝っぱらから雲が垂れ込めていて、晴れの天気だったのに、家を出たら雨がパラパラ降っていた(泣)。仕方がないので傘を取りに帰って差して会社に行ったものの、着く前に止んでやがんの(大泣)。
でも、その日の天候はそれで終わらなかった。日中晴れたかと思ったら、夜にまた降った。しかもだとよ。翌日(つまり今日)の新聞を読んで驚いた。ルヴァンカップ開催中のパロマ瑞穂競技場では雪が降っている写真が載っていたもの。気象台での報告では雪にはならなかったけど、局地的に降ったのでは。

で、今日は今日で昼間に予想外の雨外に出るとパラパラとではあるが音のする雨降り。すぐに止んだけどね・・・。


どうしてこうなったのかというと、上空5000mには-23゚Cの寒気団が張り出していたらしい。しかも日本海側では寒冷渦という寒い時にできる渦巻きができているほど。これで日本海側が大荒れになって冷たい雨や雪が降ったというわけ。
じゃあ名古屋で雪が降るのは・・・というのは、前から語っているように、福井県から滋賀県に掛けての山々が他のところより低いため、湿った空気が抜けやすい。かつ低い山なので、まだ雪の降る要素を残したまま東海地方にやって来るのです。そして風向きが名古屋方面になったらば、その雲が名古屋に流れ込むわけで、それで雨や雪がもたらされた、と。


もうすぐ春ですね・・・と言いたいけど、もうしばらくは寒い日々になりそうです。まぁ、この時期は仕方ないんだけどね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:45│Comments(0) etc 

コメントする

名前
 
  絵文字