2019年08月14日

そこまで私を沖縄に誘いたいのか

SHV39_5215先月発売したエースコックの「オキコラーメンBIG チキン味」をお盆休みのこの時期、作るのが面倒くさくなって頂くことにした(笑)。

「オキコラーメン」というのは、オキコという会社が1966年に製造開始した乾麺で、「チキンラーメン」に遅れること8年経って誕生した、当時アメリカの統治下にあった沖縄でスタンダードになった『沖縄のチキンラーメン』とも言えるものでした。
日本返還後も販売は続いていたものの、本土の商品に押される格好で1998年に製造終了となりましたが、リバイバルを求める声は多く、2006年にミニサイズとして製造が再開されます。今回のコラボも沖縄県内で製造ができず、本土での製造になったとあることから、恐らく本土の製造相手というのはエースコックなのかもしれませんね。
ちなみに、「オキコラーメン」は沖縄県内で購入できる他、通販でも購入可能です。もしかしたら沖縄県のアンテナショップでも買えるかも。



で、味は正しく「チキンラーメン」。でも、「チキンラーメン」と違うのは、チキンの味が強すぎないところまろやかなチキンの風味と麺がマッチしています。
その麺は、3分湯戻ししたにもかかわらず、非常に硬めのものに仕上がっていて、モチモチでは言い表せない硬さです。だからと言って食えない硬さではなく、しっかりとした食感で食べ応えのある、それでいてほんのりチキン味がする麺なんですよ。一種独特の食感で、他のカップ麺ではなかなか頂けないものです。


もしかしたら、「チキンラーメン」より美味いかもしれない。沖縄に行く機会があるので、「オキコラーメン」は買って来ようっと(ニヤニヤ)。


オキコラーメン1ケース(ミニラーメン30g×4個)×12袋
オキコラーメン1ケース(ミニラーメン30g×4個)×12袋



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字