2019年08月23日

悪魔のおにぎり、洋風のテイストに様変わりする

SHV39_5489先週から発売しているローソンの「悪魔のおにぎり ピリ辛ペペロンチーノ味」
あの悪魔のおにぎりシリーズが、天かすではなくにんにくを利かせたペペロンチーノになって登場してしまったのです。おお、なんとイタリアン(笑)。

入っているものは、輪切り唐辛子・ベーコンビッツ・フライドガーリックとペペロンチーノの基本的な構成要素と同じ。オリーブオイルの瓶を持っているあくまでタヌキくんの姿から、オリーブオイルも使っていることでしょう。



味は、おにぎりとは思えないくらい濃い味
フライドガーリックの濃い味が終始伝わってくるんです。そこにベーコンの味も濃くなってるから、濃厚過ぎて畳み掛けられている味付けになっているんです。あとフライドガーリックが相当利いているのと唐辛子のおかげで、辛いとも。そして、あまりのにんにくの利き具合で、お昼ご飯には食えない(爆)。
そんな特有の欠点もさることながら、オリーブオイルのせいなのか、おにぎりがきちんと固まっていない油分のせいでポロポロこぼれてくるんです。なので、封を開けた時から、ご飯をこぼさないための格闘を強いられるのですよ。こぼしたくなければ、袋の中で握るという手もあるんだろうけど、きれいじゃないわな(ニヤニヤ)。まぁ、早く食べてしまえということか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:55│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字