2019年10月01日

なし崩し的にNetflixに入ることになった

10月に消費税が10%になるということもあって、早い段階で料金プランを見直そうかと思っていた。何で見直そうかと思ったのか。答えは簡単。ゲームアプリを利用したり、動画サイトを見たりなどでデータ通信が上がらないか心配になってきたのです。

そのことを思い、先日auショップに相談しようかと思ったら、もう満員ですと断られる。別のところでは、今からだと3時間待ちと言われ、心が折れる。そこでは、翌日ですと、朝から並ぶかもしれないですよと言われ困惑
・・・今はショップでの依頼は命懸けなのか。というか、修理しないといけないとか紛失したとか可及的速やかにやらないといけないケースが発生した場合、同じようなことになってしまうのか。それは携帯ショップの本来のあるべき姿とは全く違うよなぁ・・・。新規契約やMNP(番号ポータビリティ)ばかりに力を入れないで、長期利用者や不測の事態に陥った人にもっと寄り添ってやれよ・・・。


とまぁ愚痴は、このくらいにして(苦笑)。
処々の出来事により、157で相談することに。まだ待たされる時間が短かったので救いがあった。朝9時過ぎに電話したからね。そこで、現状ピタットプラン(スーパーカケホ)だったものを、とりあえず通信料を定額にしておこうと思ったんですわ。まだ2GB~3GBレベルだけれども、定期的に外でデータ通信を使うことが多くなると思うので、Wi-Fiに繋がらないことを想定しておいて定額に・・・とも思ったわけです。

で、auには「auデータMAXプランPro」と「auデータMAXプラン Netflixパック」とがあるのですけど、通話に関しては、現状オプションで付けているスーパーカケホにしていても5分以内で通話が終わることが多かったし、そもそもそんなに話さない。ゆえに今回のオプションは「通話定額ライト(5分)」でいいのかなと。この500円(適用から1年後は700円)プラスになっても、家族割やらスマホ応援割やらauスマートバリューやらで割引があるので、十分カバーできる。
そうなると、決め手になるのは値段「auデータMAXプラン Netflixパック」の方が「auデータMAXプランPro」よりも1000円程安いのです。それでいてデータ定額なのは変わらない。しかも家族割適用者なら、「auデータMAXプラン Netflixパック」は2人でも1000円引きなのに対して、「auデータMAXプランPro」は3人以上にならないと1000円引きにならない。だったら、「auデータMAXプラン Netflixパック」にするわ・・・とオペレーターやサイトの説明を見聞きして、思い切って「auデータMAXプラン Netflixパック」にすることにしました
そして今日、切り替えになった最初の日に、SMS(メッセージ+)を通じて、Netflixの登録を済ませました
海外の作品だけでなく、日本の作品も充実しているとのことなので、ヒマができた時に、じっくり見ようと思います。あと「ドラえもん」が見られるんだね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0) ケータイ系 

コメントする

名前
 
  絵文字