2019年10月21日

秋の新機種2019 au編 後編

秋の新機種au編、今回は海外モデルの紹介です。


⑦Galaxy Fold SCV44
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される7.3インチQXGA+ 有機EL液晶を搭載した折り畳みタイプのスマートフォン。4.6インチHD+有機EL液晶のサブディスプレイを搭載している。搭載OSはAndroid9.0。
約1200万画素CMOS(広角)・約1600万画素CMOS(超広角)・約1200万画素CMOS(望遠)のトリプルメインカメラを搭載している。

個人的感想
この機種は、折り畳めることが特徴とも言える。それ以外の機能は、おざなりになっているので、その部分さえ気にしなければ、問題ないのかなと。何せmicroSDカードが使えない、おサイフケータイ・ワンセグなどの日本独自機能は入ってないだのだから。なお、au独占販売の影響か販売店舗が限られ、auの直売店(au SHINJUKU・au NAGOYA・au ABENOなど)・auオンラインショップ・Galaxy Harajukuおよびエディオン・ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機の一部店舗のみで展開されている。価格も24万円程なので、相当な覚悟がいるのかも・・・。


⑧Galaxy Note10+ SCV45
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.8インチQHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
1600万画素のCMOS超広角・1200万画素CMOSの広角・1200万画素CMOSの望遠カメラと深度測位カメラを搭載している。

個人的感想
この機種は、クワッドカメラだけでなく、Sペンに対応している。直感的な記入や操作にも対応しているので、使い勝手の面では高レベルな機種になるだろう。


⑨Galaxy A20 SCV46
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される5.8インチTFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、おサイフケータイ、radikoとFMチューナーを備えた「raiko+FM」を搭載している。

個人的感想
この機種は、海外モデルとは思えないくらい日本向けの仕様になっている機種で、特にradikoとFMチューナーが両方搭載されたアプリが入っているので、全国どこでもラジオは楽しむことができる。ただし、その対価としてワンセグが排除されているので、その部分は残念なところ。


次回はドコモの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:53│Comments(0) ケータイ系 

コメントする

名前
 
  絵文字