2019年11月02日

レコゲー2019 11月 据え置き機編②

レコゲー据え置き機編、2回目はPS4の注目作の紹介です。


最初は、シェンムーⅢ(★)
かつてドリームキャストで発売された「シェンムー」・「シェンムーⅡ」の18年ぶりの続編。オープンワールドの先駆者として評価されている作品でもあります。
のどかな山村から物語が始まり、いよいよ悪の組織の概要が垣間見えるようになるのでしょう。なお、今作もQTEやセガの往年のゲーム機で遊べるようになっています
18年ぶりの続編ということで、当時子供だった人も大きくなったことでしょう。あの頃と違った雰囲気でプレーすることになるのかもしれませんね。

2番目は、A列車で行こうExp.+(★)
2017年に発売した「A列車で行こうExp.」に追加要素を加えた物。
その追加要素とは、転車台・機回しが設置可能になった点、列車の連結と解除(例えば、東北新幹線の列車と山形・秋田新幹線の列車を繋いで出発し、途中駅でそれぞれの目的地に向かうために切り離すという運行の仕方がある)が行える点、以上2点の動画解説を加えた点になります。もちろん新車両(蒸気機関車や江ノ電など)・新規建物・新駅舎・新シナリオなどが追加されています。

3番目と4番目は、アイベヤ(★)アママネ(★)
どちらもPC作品からの移植で、ヒロインが1人のみという作りになっているシンプルな恋愛シミュレーションになっています。作りはよく似ているものの、アプローチは違ってくる(「アイベヤ」は幼馴染みの同棲生活、「アママネ」はマネージャーである後輩との関係)ので、どちらも楽しめるのではないかと思います。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字