2019年12月06日

レコゲー2019 12月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回はPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月は、年末にコミケが控えていることもあるのか、大人し目のラインナップ。それでも大作が残ったかなと思いますわ。早速見ていきましょう。


最初は、喫茶ステラと死神の蝶
不慮の事故で死んだはずの主人公が、甦ったばかりか、あの日を何度も繰り返す事態に陥ってしまう。この事態から脱却するために、なぜかカフェを開くという作品です。己の運命に立ち向かうためにカフェとは(苦笑)。
4人のヒロインは、主人公を救うことになった死神と大学のクラスメイト・幼馴染み・カフェの同僚など。異なる世界観が混じってできた世界のような展開になっております。なお、新機能も盛り込まれる模様

2番目は、MUSICUS!」(★)
OVERDRIVEの活動最終作で、音楽を題材にしたアドベンチャーゲームになっています。
医者を目指していた主人公が、市の公募で送った小説をきっかけに音楽バンドに帯同するようになり、やがて解散するバンドの代わりを受け持ってくれないかと薦められるまでになるというもの。
登場人物が多彩なのが特徴で、恐らくヒロインは4・5人ではなかろうかと。なお、15推と18禁のバージョンがあり、パッケージ版は18禁のみになります。

3番目は、あにまる☆ぱにっく
ケモ耳ヒロインに変身する主人公と仲間達が、大いなる災いに立ち向かうというもの。
いきいきと動くヒロイン達の姿が特徴的と言えます。もちろん、かわいらしい変身シーンも作品のキモですね。

最後は、アイコトバ」(★)
友人の紹介でマッチングアプリを使い始めた主人公に、理想的な女子との出会いがあり、ある時彼女の住む仙台に向かってみると、そこにいたのは生き別れの妹だったという、今のソーシャルネットワークでよくありそうな作品。しかしながら、妹として接し続けるか、禁断の恋へ向かうのか、大いに悩むことになりそうです。


据え置き機編 結論
年末商戦そのものは、先月・先々月からの作品でしのげるような展開のため、あまり盛り上がりには欠けるとも。それでも、コンシューマーでいけば、「脳トレ」や「新サクラ大戦」のような大型作品も出されているので、全く盛り上がらないというふうでもないかもしれない。

PCはOVERDRIVE最終作の「MUSICUS!」のように、爽やかかつシリアスな作品に恵まれているのかなと。


さて、これまで据え置き機と携帯ゲーム機で分けてお伝えしたレコゲーですが、来年からは携帯ゲーム機がNintendo Switchのように一体型になっていることを考慮し、一本化してお送り致します。先祖返りするような作品紹介になりますが、これまでと変わらずに面白い作品を掘り下げられればと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:28│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字