2019年12月12日

誰だよ、ヨシモリって

SHV39_5967先日、ペヤングことまるか食品から発売された「ヨシモリやきそば 超ボンビー」
まず、ペヤングじゃないのか、かつヨシモリって何だよとか思って、公式サイトに行ってみると、どうやらまるか食品の広報的扱いであるペヤング王子のことらしい。ヨシモリというのは、人の名前なのね。
この焼きそば、社長に内緒で作っちゃった急ごしらえ品という位置付け。ゆえに、具もさることながら、ペヤングの味の要であろうふりかけもスパイスも入っていないソースだけの味で勝負ということか。そんな装備で大丈夫か?<大丈夫だ、問題無い。
ちなみに、ヨシヒコとは何者なのかというと、去年入社した社長の息子とのこと。だから、あんな大胆なことをやっても怒られなかったのね(ニヤニヤ)。



これだけ大見えを切った商品、そんじょそこらの味じゃ納得しないぞ・・・と思って頂きました。


実は、同じ味だとも思っていたんですよ。ところが、どうも違うように感じたんです。で、ノーマルのペヤングを買ってきて、食べ比べてもいます
その結果、確かに味が違う
ノーマルの方がフルーティーな味わいなんですね。逆に言えば刺激的な味。これは具材やふりかけ・スパイスを入れる関係でそうなのかとも。今回の方が、まろやかで食べ進めても飽きの来ない味とも言えるでしょう。ノーマルの方は、超大盛やGIGAMAXだと勢いで食べて行かなければ苦しいこともあるもんねぇ・・・(汗)。
ただ、飽きの来ない味とはいえ、量が多いと思われてもおかしくないお腹が小腹が空いたレベルなら、ちょっとキツいかもしれません。お腹を空かせて、おかずも無い状態で一気に頂きましょう(笑)。あとは、具が欲しいと思った時はアレンジ自由なので、懐の深い商品なんだよね。ただ、この味に合う具はキャベツくらいしかないし、味付けもそれに合わせないといけないので、結構苦しいぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:27│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字