2020年01月30日

ドラクエウォーク、上級職が開放されました

1/28に「ドラゴンクエストウォーク」の上級職が開放されました。

これまで、同作品では戦士・武闘家・僧侶・魔法使い・盗賊の5種類の職業がありましたけど、この5種類の職業が、いわゆる基本職という扱いになります。サービス開始から4か月近くが経ち、もうかなり極めている方もいるのではないかと思います。
この基本職を極めた人がなれるのが、今回登場した上級職になります。
上級職は、バトルマスター・賢者・レンジャーの3種からなり、バトルマスターは戦闘のスペシャリスト、賢者は呪文のスペシャリスト、レンジャーは補助攻撃のスペシャリストとして活躍することになりそうです。

上級職への転職の条件は、バトルマスターは戦士と武闘家のレベルがそれぞれ50以上、賢者は僧侶と魔法使いのレベルがそれぞれ50以上、レンジャーは武闘家と盗賊のレベルがそれぞれ50以上必要になります。先日行われていたメタルフェスティバルで2種極めたという人も多いでしょう。早速上級職に転職した人も多いんじゃないかねぇ・・・。かくいう私もそうです(ニヤニヤ)。


上級職(バトルマスターと賢者ですが)の感想として、レベル1でもそれなりに強く、上級職のレベル10=基本職のレベル20くらいじゃないかなと思っています。こころが装備できれば、さらに強くなるので、基本職のレベル30くらいの差になるんじゃないかとも。なお、こころの装備が4つに増えているのも特徴で、さらに強くなる要素がたっぷりです。


恐らく、今後上級職向けのイベントが登場するでしょう。既に「あくま大王討伐」というイベントが登場していますけど、もしかするとメインクエスト(第6章以降)は上級職がいないと苦しい展開になると思います。まだ上級職になっていないという人は、早く転職できるように頑張りましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:45│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字